人気TCGと知的ゲームが融合したバトルRPG「閃光神姫イージスコード」

2013-10-28 16:00

閃光神姫イージスコード

「閃光神姫イージスコード」は、美少女系トレーディングカードゲームの先駆けともいえる“アクエリアンエイジ”と、推理ゲーム“マスターマインド”の流れを汲むパズルゲームが合体した知的RPG。弱いデッキでも運次第で強いデッキに勝ててしまう、戦闘シーンの絶妙なゲームバランスが魅力だ。

Android・iPhoneゲーム レビュー

カードを集めてデッキを組む戦闘シーンはおなじみだが、3桁の数字を読み合って相手の弱点を推理しながら進めるカードバトルは手に汗握る。リアルタイムの対人戦もあり、白熱の頭脳ゲームが楽しめるだろう。

3桁のコードを読み推理せよ

閃光神姫イージスコード

基本的なルールは、3桁のナンバーコードを交互に開示し、相手が選んだ番号を当てて大ダメージを狙うというもの。HPを0にすれば勝利となる。

開示した3桁のコードに対して、数字のみがあっている場合は「Blow」、数字と桁があっている場合は「HIT」と明記される。

どの数字がどの桁なのか、またどの桁が「HIT」なのか――。自分が出したコードを元に相手のナンバーを当てるゲーム性は、パズルというよりクイズに近いかもしれない。

もちろん、多少不利でもカードの強さ、スキルで挽回することも可能で、デッキ構築と推理力で戦う新機軸のパズルRPGといえる。

醍醐味はリアルタイムの対人戦

閃光神姫イージスコード

さらに、推理ゲームの得意なユーザーなら、より一層楽しめるのがリアルタイム対戦だ。

CPU戦では、0 Blow/0 HITでも同じ数字を出してくるなど若干の隙がある。しかし、対人戦ではもっとシビアな戦闘が繰り広げられる。

相手がどう考えているのか、自分が推理したコードが当たった時の快感や、相手に読み切られた時の悔しさなど、よりストレートにゲームへ没入できるだろう。

リアルタイム対戦には自由に戦うフリーバトル、アリーナチケットを消費して参加するランキング戦が用意されており、今後はイベントアリーナなどが開催される予定だ。

魅力的なアクエリアンエイジのイラスト

閃光神姫イージスコード

美少女系TCGのはしりといえる“アクエリアンエイジ”のキャラクターカードが使われているのも、ファンには嬉しい要素だ。

ただし、登場キャラクター名や世界観、ストーリーはまったくの別物なので、同じイラストが使われていると考えればいい。

どのカードもレベル100まで上げることが可能で、リーダースキルという特殊能力も引き継げる。成長の幅が広いので、お気に入りのカードをずっと使い続けることもできるはずだ。