Googleが犯したありえないミス、Google Playでは19歳の利用が禁止されている

2013-10-27 22:50
記事タイトルとURLをコピーする

Google Play

現在、GoogleのコンテンツマーケットであるGoogle Play(日本版)では、利用規約上では19歳のユーザの利用が禁止されている。

Google Playにリンクされている最新の利用規約には、次のような年齢制限条項が記述されているからだ。

年齢制限 Google Playを使用するためには、20歳以上でなければなりません。もし、あなたが13歳〜18歳で、Google Playを利用したければ、あなたの両親や法律上の保護者と一緒に本規約類を読み、両親や法律上の保護者が同意する場合に限って本規約類に同意してください。
Google Play 利用規約

この規約では、Google Playを利用するためには、原則として20歳以上であることが要求されている。例外的に、親権者などの同意がある場合に限って13~18歳の利用も認めている(Google playの利用には、規約類の同意が必要)。

この規約を素直に読めば、19歳の利用は認められていないことになる。

この利用規約は、ユーザとGoogleの間の法的関係のベースとなるもの。19歳ユーザの利用は、法的に問題となる可能性が僅かながら存在する。もっとも、実際にGoogle側が問題視することはないだろう。

おそらく、これはGoogle側の誤記だろう。どのような経緯で、このようなありえないミス、あってはならないミスが発生してしまったのか気になるところだ。