後方180度カメラとAndroid搭載の高機能ヘルメット「Skully P1」

2013-10-20 10:50
記事タイトルとURLをコピーする

Skully P1

米Skully社は、後方180度確認用のリアビューカメラ、それらを表示するヘッドアップディスプレイ(HUD)を搭載し、スマホ連携で様々な機能を提供するバイク用ヘルメット「Skully P1」を開発した。

ヘルメットもここまできた

Skully P1

後方カメラの映像はヘルメットのバイザーに搭載されたHUDの右下に投影され、ライダーの視界の前方に浮かんでいるように見える。ライダーの死角をなくし、運転時の安全性を提供するという。

ヘルメットのOSにはAndroidを搭載。AndroidおよびiOS端末とBluetoothで連携し、音楽再生やナビゲーション機能などを音声コントロール下でも利用できる。ヘルメットに電力を供給するリチウム電池は、フル充電で9時間持続するとしている。

Skully P1

通話については特に言及されていないが、動画では電話がかかってくる場面が描写されており、安全面などの問題がクリアされれば、応答が可能になるのかもしれない。

価格は現時点では明かされていないが、それなりのものとなりそうだ。2014年の正式リリースに向け、ベータテストへの参加が可能だ。