TwitterがDM送付の制限緩和か、フォローバックしていないユーザから受け取ることが可能に

2013-10-16 13:24
記事タイトルとURLをコピーする

Twitter、DM送付の制限緩和か フォローバックしていないユーザから受け取ることが可能に

Twitterは、ダイレクトメッセージ(DM)機能に新たなオプションの追加を行うことをテストしているようだ。Jim's marketing blogが上記スクリーンショットを公開している。

これまでTwitterのDM機能は、お互いにフォローしていないと利用することができなかったが、新たなオプションを有効にすることで自分がフォローしていない相手からもDMを受け取ることが可能となる。相互フォロー関係にないユーザとTwitter上でプライベートなメッセージ交換を行うためには、事前に相手に自分をフォローしてもらう必要があったが、それが迂遠だと感じていたユーザにとっては朗報だろう。

気になるのはスパム問題。フォローさえしてしまえば、オプションを有効にしているユーザには誰にでもDMを送付することが可能となるためだ。この場合は、ユーザ側でブロック機能を活用する一手間が必要となる。この一手間を上回るメリットを享受できるユーザ(特にビジネス利用をしているユーザ)のみがオプションを有効にすればよいだろう。選択肢が増えるのは悪いことではない。

まだ公式発表はなされておらず、一般向けにこの機能が公開されるかは不明だ。

テストではなく新機能は既に公開済みとしているメディアも複数あるため、その場合はじきオプションが利用できるようになるものと思われる。