アプリごとに画面タイムアウトと明るさを設定できる「Screen Controls」、節電にもなりそう #Android

Screen Controls

「Screen Controls」は、「アプリごとに」画面表示している時間と明るさレベルを自由にカスタマイズできる便利アプリだ。

Androidアプリ レビュー

スクリーンタイムアウトを短く設定しすぎて、画面が消えるたびにイラっとしたり、逆に長く設定しすぎてバッテリー持ちがよくないように感じている人も少なくないだろう。「Screen Controls」は、そうした悩みを解決してくれそうだ。

設定方法

方法はとても簡単。アプリを起動すると、左のような画面になりアプリ一覧が表示される。

ここで、画面消灯時間や明るさをカスタムしたいアプリを選択しよう。

タイムアウトや明るさをスライダーまたは手入力で設定する。

なお、デフォルト欄にチェックを入れれば、システム設定通りとなる。

設定後、バックキーで戻れば完了。該当アプリを起動すると、設定した明るさで表示され、設定した時間で消灯するはずだ。