米連邦航空局、離着陸時などの機内スマホ利用を解禁へ

2013-10-08 21:51
記事タイトルとURLをコピーする

離着陸時スマートフォン

米連邦航空局(FAA)の諮問委員会は、米航空会社の旅客機での離着陸時をはじめとした電子機器の使用を許可する方針だという。AFP通信が伝えている。

これまで航空機の離着陸時には、スマートフォンなどの電子機器の利用は機体に与える影響を理由に長く禁止されてきた。

これに対して諮問委員会は、離着陸時も含め、読書やゲーム、動画鑑賞目的での電子機器の利用を許可するよう、FAAに勧告したという。

ただし、WebブラウンジングやSMS・メールの送受信は、高度1万フィート以下での利用は禁止され、機内での通話に関しては今回の勧告の対象外だという。

この規制緩和は、飛行を著しく妨害した事例がなかったことを理由に米家電協会(CEA)が主張してきたものだが、承認されれば数カ月以内での解禁となる見込みだ。