フランス発の乙女ゲーム「マイキャンディラブ」が上陸、リセエンヌになって本場の恋愛を堪能

2013-09-30 22:34

マイキャンディラブ

フランスのベンダーBeemoov SASは、本場フランス仕込みの女性向け恋愛ゲーム「マイキャンディラブ」のiOS版およびAndroid版アプリの日本語バージョンをリリースした。

フランス流ラブストーリーを体験しよう

「マイキャンディラブ」は、フランスで2011年にオンラインゲームとして誕生し、すでにアメリカ、ブラジル、ドイツなど15カ国で楽しまれているほか、日本では2013年5月にPC版を配信開始している。

プレイヤーは、フランスのスイートアモリス学園に転校して来たリセエンヌ(女子高生)となり、そこで与えられる様々なミッションを解決しながらストーリーを進行。学園の生徒会長のナタニエル、反逆児のカステル、主人公に夢中なフランソワなど、進行するたびに新しい男子キャラが現れ、新たな恋愛が楽しめる。

各エピソードのエンディングは何通りもあり、定期的にリリースされる。また恋愛だけでなく、ヘアスタイル、髪の色、顔、服、アクセサリーなどでオリジナルのアバターを作って楽しむことも可能となっている。

国産乙女ゲームとは一味違う「マイキャンディラブ」で、フランス流ラブストーリーをぜひ体験してみてはいかがだろう。