ドコモとスクエニ、「ドラゴンクエストX」をdゲームに提供へ コラボスマホも開発

2013-09-30 19:59
記事タイトルとURLをコピーする

ドコモとスクエニ、「ドラゴンクエストX」をdゲームに提供へ コラボスマホも開発

「ドラゴンクエストX」をドコモ端末で遊べるように

スクウェア・エニックスのオンラインゲーム「ドラゴンクエストX」が、クラウドゲームとしてドコモスマートフォン・タブレットで遊べるようになる。当初の対応機種はdtabに限られるが、他機種にも順次対応していく。

クラウド技術を活用することで、大型MMOゲームとしては世界で初めてスマホ・タブレットで遊ぶプレイヤーと家庭用ゲーム機・PCで遊ぶプレイヤーが一緒にゲームを楽しむことができるとのこと。提供開始時期は2013年12月から2014年2月を予定している。

ドラクエとコラボしたスマホも開発、限定ゲームも

また、ドコモとスクエニは、ドラクエとコラボしたスマートフォンを共同開発している。メタルスライムをモチーフにした筐体が特徴的だ。

「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたスマートフォン

コラボスマホには、機種限定のゲームアプリ「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」がプリインストールされる。「歩数」や「スマホを使った回数」などでダイスポイントを獲得していき、それを使ってダイスを振ることでゲームを進めていく。ちいさなメダルを手に入れて壁紙などを入手可能。転職やモンスター図鑑など、やり込みがいのあるゲームとなりそうだ。

ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス