「AutoEver」なら、Evernoteの複雑な整理をワンタップで完了 #iPhone

2013-09-29 15:10
記事タイトルとURLをコピーする

AutoEver

Evernoteで一定の条件を自分で設けてノートブック分けをしているなら、「AutoEver」を使うことでノートブックの整理が簡単になる。設定次第ではワンタップで整理も完了。Evernote上級者はチェックしてほしいアプリだ。

移動ルールをテンプレートとして細かく設定

AutoEver

Evernoteでノートブックカテゴリやタグ分けをしているなら、「AutoEver」の出番。

まずはトップ画面のプリセット一覧に、ノートブック移動条件のテンプレートを作成する。左上の+ボタンをタップすると、新しいルールを作成できる。

ルール作成は、かなり細かく設定することが可能。例えば、本文中に「アプリレビュー」の語句があるノートのみを移動させるように設定したり、タグとして「アプリレビュー」が付けられたものを移動させるなど、移動させる条件から移動前のノートを探す対象のノートブック、移動先のノートブックまで設定できる。

移動時にタグ付与する操作もほぼワンタップで設定できるので、実用できれば大幅な効率化が可能だろう。

ルールさえ作れば移動はほぼワンタップで可能

AutoEver

初めはこのルール作成にも苦心するかもしれないが、無事に作ることができれば移動は簡単だ。

実際に移動させるには、プリセット一覧から適用したいルールをタップすればOK。タップすれば対象のノートブックから条件に一致したノートを探しだして、確認して「はい」を選べば移動開始。正確には、ワンタップで移動を終えられるわけでは無いが、適用したいルールを選択すれば後は確認くらいのものだ。

このように、明確なノートブック分けをしていることが前提のために上級者向けだが、それができているなら次々にノートを作っていっても、整理はワンタップであっさり終わる。Evernoteを使い込んでいるなら、ぜひ試してほしい。

アプリ「AutoEver」をダウンロード
AutoEver