スイス発のゲーム「Cannon Crasha」が日本語対応、ドット絵のタワーディフェンス #iPhone

2013-09-27 19:46
記事タイトルとURLをコピーする

Cannon Crasha

兵士や魔法などを使って相手の城を壊し合うゲーム「Cannon Crasha」の日本語版がAppStoreでリリースされた。開発したのは、GangoGames GmbH.というスイスのインディーズゲーム会社。

東京ゲームショウ2013では、海外メディアから好評

Cannon Crasha

相手の城が陥落するのが先か、それとも自分の城か。ゲームシステムは簡単で、城のHPがなくなるまで攻撃し続けるタワーディフェンスゲームだ。

通常の攻撃は、城からの砲撃。Angry Birdsのように照準を合わせて大砲を撃つ。また、コインで兵士を雇って配置したり、魔法を使う等して多彩な攻撃を繰り出す。

ストーリーモードでは、4つのワールドで40ステージをプレイする。登場するキャラも様々だ。

「アイテムストア」では、便利なアイテムの購入が可能。

チュートリアルも充実しており、ヘルプを開けばさらに詳しい説明も確認できる。

東京ゲームショウ2013 に出展し、海外メディアから好評だった作品。日本でのブレイクを期待したい。

アプリ「Cannon Crasha」をダウンロード
Cannon Crasha