ドコモ、iPhone端末代金を大幅減額する「プレミア購入プログラム」を発売当日から実施 常識的な一括購入額に

2013-09-20 18:27
記事タイトルとURLをコピーする

ドコモ、iPhone端末代金を大幅減額する「プレミア購入プログラム」を発売当日から実施 常識的な一括購入額に

ドコモは、本日発売したiPhone 5sおよびiPhone 5cの一括購入額を条件付きで大幅に減額する「プレミア購入プログラム」を実施している。事前の発表ではau・SoftBankに比べて高価格に設定されており、最大価格差はiPhone 5c(16GB,32GB)の32,760円だった。

「プレミア購入プログラム」による一括購入額と発表時の端末代金は以下のとおり。

機種 プレミア購入プログラム適用時 発表時の端末代金
iPhone 5c(16GB) 60480 85680
iPhone 5c(32GB) 70560 95760
iPhone 5s(16GB) 70560 95760
iPhone 5s(32GB) 80640 95760
iPhone 5s(64GB) 90720 95760

端末代金の減額とともに、月々サポートも減額されている。今回の措置による実質的な変更点は、2年経過前に解約した場合の分割支払金の残債額が減ることだ。これにより、残債額が他社なみに落ち着くことになる。発表時の端末代金は5c(16GB)以外は全て95,760円。機種ごとに差がない価格設定について批判を受けていた。

なお、「プレミア購入プログラム」の適用を受けるためには、(1)一括払いで購入、(2)ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブへの加入、(3)Myインフォメールの配信登録(個人のみ)の要件を全て満たす必要がある。