Google、「QuickOffice」アプリをAndroid・iOS版ともに無料化

2013-09-20 12:44
記事タイトルとURLをコピーする

QuickOffice

Googleは19日、これまで有料で提供されていたオフィス系アプリ「QuickOffice」を、Android版・iOS版ともに無料化した。

QuickOffice

「QuickOffice」は、文書やスプレッドシート、プレゼンテーションなどのドキュメント作成・編集する機能のほか、Microsoft Officeで作成されたWord、Excel、PowerPointなどのファイル閲覧・編集にも対応する。

ドキュメントはGoogleアカウントでGoogle Driveに保存し、共有なども行える。今回刷新されたバージョンの特徴としては、Zipフォルダの作成やExcel・PowerPointファイルでのチャート表示、スマホとタブレットでの共用など。

なお、9月26日までにGoogleアカウントへサインインしてアプリの利用を開始すると、Googleドライブの追加ストレージ10GBが2年間無料で提供される。初回無料分の5GBとあわせると、合計15GBのストレージ容量が無料で利用可能となる。