au、スマホとタブレットで通信量を共有して割安に使える「データシェア」を来春開始

2013-09-13 14:41
記事タイトルとURLをコピーする

データシェア

KDDIは、所有するスマートフォンとタブレットで月間データ通信量を共有できる「データシェア」サービスを2014年春より開始する。またサービス提供に先駆けて、「先取り!データシェアキャンペーン」を9月20日よりスタートする。

タブレットを割安で使えるデータシェア

データシェアは、auの4G LTE対応スマートフォン・タブレットにおいて、スマートフォン側の月間データ通信量7GBとタブレット側の2GBを合計した9GBを2台の端末でシェアでき、タブレットを月額2,992円の割安な料金で利用可能となるサービスだ。

データシェア

9月20日よりスタートする「先取り!データシェアキャンペーン」では、auスマートフォンのユーザーが4G LTE対応のタブレットを新規もしくは機種変更で購入し、同キャンペーン専用のパケット定額サービスおよび「スマホセット割」に加入することで、タブレットを最大2年間、月額1,050円で利用できる。さらに、2014年5月末まで、タブレットの月間データ通信量は7GBで利用可能となる。