Qualcommがスマートウォッチ「Toq」を発表、Mirasolディスプレイ搭載

2013-09-05 16:39
記事タイトルとURLをコピーする

Toq

Qualcommは、Androidスマートフォンと連携する最新スマートウォッチ「Toq(トーク)」を発表した。

常時ON、常時接続、常時表示

ToqはQualcomm製のMirasolディスプレイを搭載したスマートウォッチで、低消費電力、視認性のよさが特徴だ。

バックライトがなく、太陽光や照明などを反射して表示を行う方式のディスプレイのため、どんな環境でも画面が見やすい明るさに調整される。画面は常に表示されるが、バッテリーは2日間はもつという。充電は付属のケースに置くだけのワイヤレス充電もサポートしている。

Toq

スマホとはBluetoothを介して通信を行い、通話の着信のほかメールやメッセージ、カレンダーの予定などの通知が行える。また、オプションのBluetoothヘッドセットで、スマホ内の音楽を聴くこともできる。

AllJoynフレームワークが提供されることで、サードパティアプリからToqに通知を送信可能にすることなども計画されている。現時点で価格は発表されておらず、2013年10~12月に発売される予定。