2013-09-03 15:07

MicrosoftがNokiaの携帯関連事業を買収、特許・マップのライセンスも合わせて7,131億円

MicrosoftがNokiaの携帯関連事業を買収、特許・マップのライセンスも合わせて7,131億円

MicrosoftがNokiaの携帯関連事業(端末・サービス部門)を買収することを発表した。Nokiaの保有する特許およびマップサービスも合わせてライセンスする。

携帯関連事業の買収に37.9億ユーロ、特許・マップのライセンス供与に16.5億ユーロ、合計54.4億ユーロ(約7,131億円)がMicrosoftからNokiaに支払われる。買収完了は2014年第1四半期となる予定。

Nokiaの現CEO Stephen Elop氏は辞任し、新たに端末・サービス部門の上級副社長に就任する。その他複数のNokia幹部のMicrosoft移籍も決定している。Nokia CEOの後任には同社会長のRisto Siilasmaa氏が暫定的に就任する。

Microsoftは、今夏に「One Microsoft」を標榜し、デバイスとサービスの企業を目指すことを発表していた。