LINEがバルサとライセンス契約、まずはオリジナルスタンプから展開

2013-09-03 12:50

FCバルセロナ

LINEはスペインのサッカークラブ「FCバルセロナ」のライセンス権を獲得し、LINEユーザーに向けてデジタルコンテンツを展開する契約を締結した。

1899年創設のFCバルセロナ(Futbol Club Barcelona、以下バルサ)は、言わずと知れた超名門クラブ。まずは契約の第一弾として、LINE公式アカウントでバルサのアカウントの提供を開始し、最新ニュースやイベント情報を配信するという。

FCバルセロナ

また、友だち追加したユーザーを対象に、所属選手をモチーフとしたオリジナルスタンプを無料提供。メッシ、イニエスタ、シャビ、ネイマールらのスタンプが入手できる。

今後は、さらに様々な人気選手を加えた有料版スタンプも展開するほか、LINE GAMEやLINE cameraにバルサの人気選手のキャラクターが登場したり、LINE PLAYでオリジナルルームを公開するコラボレーションも予定しているという。

LINEは欧州ではとりわけ人気が高く、1,500万人ものユーザーを誇る。今回のバルサとの契約を通して、引き続きヨーロッパ・南米などの地域を中心に海外ユーザーのさらなる拡大を狙う。