Kindleストアで浅田次郎の「終わらざる夏」が発売

終わらざる夏

浅田次郎の「終わらざる夏(上・中・下)」がAmazonKindleストアで8月28日より販売を開始した。価格はそれぞれ660円。6月26日に発売された文庫版が電子書籍として発売された。

小説の主な舞台は、1945年8月15日以降にはじまった北千島・占守島での戦い。物語は、日本とソ連両方の兵士の視点から描かれている。

占守島は千島列島北東端の島で、千島列島の先端に位置する。ソ連崩壊後、ロシア連邦が実効支配を継承した。

特設サイト:占守島.com