NEXCO中日本、サービスエリアやパーキングエリアで無料の公衆無線LANサービス開始

2013-08-28 19:33

C-NEXCO Free Wi-Fi

NEXCO中日本とソフトバンクは、高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で、無料公衆無線LANサービス「C-NEXCO Free Wi-Fi」を8月30日より開始する。

「C-NEXCO Free Wi-Fi」は、ソフトバンクモバイルが設置している「ソフトバンク Wi-Fiスポット」を利用したサービス。スマートフォンなどWi-Fi機能をもつ端末があれば、事前に簡単な設定を行うだけで誰でも無料で利用することができる。

まずは、東名高速道路や中央自動車道、名神高速道路などの130カ所のSA・PAから同サービスの提供を開始し、今後提供範囲を拡大していくという。サービス提供箇所はSA・PAの建物内のフードコートなどで、利用可能なSA・PAにはC-NEXCO Free Wi-Fiステッカーが貼られる。

利用するには、SA・PAで「C-NEXCO Free Wi-Fi」にアクセス(SSID:C-NEXCO_Free_Wi-Fi)し、メールアドレスを登録。その後、メールアドレスにパスワードが届く(6カ月有効)。1回のアクセスで15分以内、1日3回まで利用が可能となる。