YouTube創業者が作った動画編集アプリ「MixBit」が面白いかも

2013-08-09 20:00
記事タイトルとURLをコピーする

MixBit

8月8日、米AVOSは短い動画を組み合わせて編集・アップロードできるiPhoneアプリ「MixBit」をリリースした(Androidアプリは近日公開予定)。AVOSはYouTube創業者が2011年に設立したスタートアップ。

アプリ「MixBit」をダウンロード
MixBit

スマホで撮影・編集・アップロード

MixBitは、簡単に言えば動画のマッシュアップアプリだ。最大16秒の動画クリップを256クリップまで組み合わせ、最長1時間までの動画を作成することができる。動画クリップの順番をドラッグ・アンド・ドロップで入れ替えたり、カットしたりできる。

MixBit Quick Tour

素材となる動画クリップは自分で撮影してもいいし、MixBitコミュニティから調達してきてもよい。他のユーザの動画クリップを自由に利用しリミックス動画を作成できるため、色々な動画を眺める視点が「観て楽しむ」から「使えそうな素材はないか」に変わるところが特徴的。

今のところ、リミックス動画の作成はPCのみで行うことができるようだ。

動画の撮影から編集、アップロード、共有まで、MixBitひとつで簡単に実行できる。ユーザのクリエイティブな才能に依存する部分が大きいので、ユーザ数次第では非常に面白くなりそうなアプリだろう。