99ドル課金して、Feedly Proを使ってみた

2013-08-05 23:23
記事タイトルとURLをコピーする

Feedly pro upgrade successful

本日、5,000人限定で開始したFeedlyの有料版「Feedly Pro」に早速登録して使ってみたので、簡単にレポートする。

まずはアップグレード

Feedly Pro アップグレード

まず、Feedly Proの登録ページにアップグレードボタンがあるのでクリックすると、クレジットカードの登録窓が開く。4ヶ所を漏らさず入力して、青のボタンをクリックする。Caed codeはクレジットカードの裏側に3ケタで記載されていることが多いセキュリティコードのこと。

登録は以上で終了。

Pro機能は4つ、今のところは

1. 検索機能

Feedly Pro 検索機能

検索できないのが残念だった

Pro版の目玉は検索機能だろう。筆者がGoogleリーダーからFeedlyに移行したときに機能的に最も残念だったのが、この検索機能の不在だった。

フロー情報として日々、少数のRSSフィードを流し読みしていくだけならば検索機能の必要性は低い。しかし、過去の記事フィードをストック情報として利用したり、大量のフィードを消化したりするようなタイプのユーザにとっては、検索機能の有無は死活問題だったと思われる。

検索できる範囲

現状、検索できるのはフィードタイトルとフィード内テキスト全文。全フィードからの検索、カテゴリページ内の検索、タグページ内の検索、saved for later内の検索などが可能となっている。AND検索もできる。

改善を希望する点

今後改善してほしい箇所が、少なくとも2つある。

  1. 検索キーワードが強調表示されないので強調表示を可能としてもらいたい
  2. 検索キーワードが最低3文字以上必要なので最低2文字にしてもらいたい

特に日本語圏では3文字以上の制約は使い勝手上問題だろう。

2. Evernote連携

Feedly Pro Evernote連携

Evernoteのノートブックにワンクリックで保存することができる。

以前からEvernoteへの保存は可能だったため、なぜこの機能が強調されるのか意味がよく分からない。と、思っていたら無料版(Standard)ではEvernoteへの保存が不可能になっている(8月5日22時30分現在)。これはよろしくないのではないでしょうか、Feedlyさん?

3. HTTPSプロトコル

Feedly Pro HTTPSプロトコル

無料版よりもセキュアにFeedlyを利用できる。ユーザによってはありがたい機能かもしれない。

4. プレミアムサポート

Feedly Pro プレミアムサポート

疑問点を尋ねたり技術的なサポートを受けたい場合、上の画像内の情報を併記してメールを送れば、1営業日以内に返信が来るとのこと。

検索機能を使いたいなら課金しても良いのでは

Feedlyを使うことを前提とすれば、ユーザの中には検索機能を必要とする層が存在する。特に、情報のストック場所としてFeedlyを利用している場合、前述した通り検索は是非とも欲しい機能だろう。

扱う情報量が膨大になりがちなタイプのユーザ層、例えばライターや編集者などの情報産業に関わるユーザ、業界情報を漏らさず押さえたいユーザなどにとっては、検索機能はかなり重要な存在だ。

逆に言えば、検索機能を重視しない人や、今後の追加機能やアップデートが不透明な状態に不安を感じる人、サービスの継続性に疑問を感じる人は、今のところ手を出さないほうが無難かもしれない。