2013-07-25 23:05

「LINE PLAY」が1,000万ユーザーを突破、世界最大のアバターサービスへ

LINE PLAY

LINE連携のアバターサービス「LINE PLAY」が、2013年7月24日時点でユーザー数が世界1,000万人を突破した。2012年11月のプレオープンから約8カ月での到達となる。

記念イベントも続々開催

「LINE PLAY」は、ユーザーが作成したアバター(キャラクター)やマイルームを自分好みにデコレートし、チャットやイベントなどのコミュニケーションを楽めるスマホ向けアバターコミュニティサービス。

人気アーティストや企業とコラボしたオリジナルアバター・カスタムルームを提供したり、2013年2月からはグローバル対応を行うなど、サービス拡大を進めてきた結果、タイ、台湾、インドネシアなどアジア圏を中心に利用が拡大、世界最大級のアバターコミュニティへ成長している。

1,000万ユーザー突破を記念し、25日よりアプリ内で「ムーンパーティー帽子」の配布やつりともイベント、ボーナスジェムイベント、ジェームズルームのリニューアル、ムーン、ブラウン、コニーの限定アイテムの販売など、様々なイベントが開催される。