テレ東の新作アニメ「闇芝居」と連動したアプリで恐怖を味わう

2013-07-13 12:30
記事タイトルとURLをコピーする

テレ東アニメ「闇芝居」

7月14日の深夜2時15分(日曜26時15分)より、テレビ東京でアニメ「闇芝居」が始まる。

「闇芝居」は、「紙芝居」に日本中にある都市伝説的なストーリーをのせて贈る大人向けのアニメ。昭和紙芝居に現代のデジタル要素を加え、「テレビで紙芝居をみる」という違和感を確立し、そこに都市伝説というテイストをストーリーに織り込んでいる。これまでに味わえなかった感覚の怖さを体験できるだろう。

アプリ「闇芝居」もリリース

テレ東アニメ「闇芝居」アプリ

そして、番組と連動したアプリもリリースされた。

不吉な町のあちこちを探索し、都市伝説キャラたちを捕獲するゲームで、不気味な音楽とイラストで作られている。

出没する「半猫」をタップして左下のゲージをMAXまで貯めると「不吉な予感」が生じ、微かな気配へとかわる。その後、「都市伝説」が出現するので町中を探してみよう。どこかで噂が見つかるはずだ。噂はアルバムに収録される。

アプリには、番組と連動する仕様「驚愕仕掛」も搭載されている。設定をオンにしておくと、番組放送中にビックリする仕掛けが発動するとのこと。毎回発動するわけではないので、いつ発動するか楽しみにしておきたい。