どっちがおすすめ? Hulu(フールー)とNetflix(ネットフリックス)を徹底比較する

2017-10-08 8:51

どっちがおすすめ? 動画配信サービス「Hulu(フールー)」と「Netflix(ネットフリックス)」を徹底比較する

「話題のドラマやアニメを見まくりたい!」。こんな願いを叶えてくれる定額制の動画配信(見放題)サービスですが、いくつもあるサービスの中からどれを選ぶべきか迷ってしまうところ。

本記事では、取り上げられることも多い「Hulu(フールー)」と「Netflix(ネットフリックス)」を比較してみたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

どれがいい? 定額制の動画配信(見放題)サービスの比較と選び方

配信タイトルで比較する

動画配信サービスで一番気になるのが、ラインナップです。つまり、自分の見たい作品があるかどうかということ。どのサービスでも同じタイトルが見られると思うのは大間違いで、ジャンルごとに各サービスの得手不得手が現れやすいところです。そのため、見たい作品に合わせてサービスを選ぶ必要があります。

4万本の作品が完全見放題のHulu

Huluの特色は、海外ドラマや日本のTV番組に強いことと、リアルタイム放送があることです。作品数が4万本以上と桁違いに多く、国内外の番組を広く楽しむことができます。

数ある動画配信サービスの中でも、Huluの海外ドラマのラインアップは際立っています。『ウォーキング・デッド』や『ウェントワース女子刑務所』『シリコン・バレー』といった人気のあるドラマが勢揃いしています。さらに「ゲーム・オブ・スローンズ」を筆頭に、良質なドラマを作り続けているHBO(Home Box Office, Inc.)と独占契約をしているなど、Huluでしか見られない作品が数多くあります。

ドラマのセレクトもよく、ハズレが少ないという印象です。ほとんどのドラマがシーズン1から見ることができるので、見たことのないドラマも最初から楽しめるのが嬉しいポイントです。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

Huluでしか見られない作品の多くは「Huluプレミア」で探せる

リアルタイム配信が見られるのも大きな特徴。リアルタイム配信では、海外ドラマやドキュメンタリー、スポーツ、ニュースなどを配信しています。こちらも見どころのあるコンテンツが豊富です。

たとえばFOXチャンネルでは、2017年10月から『ウォーキング・デッド』のシーズン8のリアルタイム放送がスタートします。全世界に大きな衝撃を与えたシーズン7からの続きですが、ケーブルテレビで放送されるのと同じタイミングで、いち早く見ることができるのはHuluユーザーだけの特権です。

また、6月からは「MTV MIX」もスタートしています。定額制の動画配信サービスでのMTV MIXの配信はアジア初とのことで、音楽番組だけでなく人気のリアリティ番組などが24時間楽しめます。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

Huluでは、スポーツ中継や音楽、ニュース、ドキュメンタリーなど11のチャンネルでコンテンツをリアルタイム配信している

ちなみにリアルタイム配信は、今までパソコンでしか見ることができなかったのですが、2017年5月におこなわれたリニューアル以降、スマホからも利用できるようになっています。リニューアルに関してはバタバタもありましたが、リアルタイム放送を始め、使い勝手が向上した部分は素直に歓迎したいところです。

さて、海外ドラマと同じくらい充実しているのが日本のテレビ番組です。Huluは日本テレビ系列ということもあり、日テレオンデマンドの番組が過去放送分も含めて見放題です。日テレ以外の各テレビ局とも提携しており、ドラマだけでなくアニメやバラエティなど、様々なジャンルの番組を配信しています。テレビをよく見る人には非常に嬉しい特徴です。

「Hulu」を2年以上使ったレビュー:海外ドラマ好きは外せない、テレビの見逃し配信や高画質も魅力の動画配信サービス

レベルの高い独自コンテンツが魅力のNetflix

一方、Netflixが得意とするのも海外ドラマです。ただしHuluと違って、Netflixの特色はオリジナルのコンテンツにあります。オリジナルコンテンツを制作している動画配信サービスはHuluを含め多いのですが、Netflixは頭一つ抜けています。何より予算が大きいのです。2016年には50億ドル(約5500億円)、2017年は60億ドル(約6600億円)と年々増加し、話題作を次々に配信しています。

たとえば、デヴィッド・フィンチャー監督とケヴィン・スペイシーらが製作総指揮し、100億円もの予算を投じて制作された『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、マーベルとの共同制作による『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアン・フィスト』、各作の主人公が終結して悪と戦う『ザ・ディフェンダーズ』ほか、スティーブン・キング原作の『ザ・ミスト』など、魅力的なタイトルが並んでいます。

また、国内のニーズに合わせた作品も制作されています。2016年には、又吉直樹氏が発表した芥川賞受賞作の映像化作品『火花』が全10話制作され、世界中に配信されています。同作品は2017年2月にはNHKでも放送され、大きな話題を呼びました。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

Netflixのオリジナル作品は海外のものが多いが、日本のアニメやコミックを原作にした作品も増える予定だ

さらに、Netflixが配信するアニメ作品からも目が離せません。Netflixは日本のアニメに注力しており、現在500を超える作品が配信されています。最近では弐瓶勉氏の伝説的コミック『BLAME!』が劇場とNetflixで同時公開されたり、人気ゲームを原作とした『悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-』が配信されたりしています。

今後も『クジラの子らは砂上に歌う』『GODZILLA 怪獣惑星』、結末の映像化が不可能と言われてきた『デビルマン』の新作アニメなど盛りだくさん。さらにコミックを原作とした実写版『僕だけがいない街』『炎の転校生 REBORN』や、ハリウッド版『Death Note/デスノート』(すでに公開中)など話題に事欠きません。

オリジナルコンテンツは2017年9月現在、約340本あります。Netflixからドラマ、アニメ、さらに劇場公開作品など多数のタイトルが生まれていて、それが会員増加への呼び水となっています。Netflixの会員数はなんと1億人を超えており、この人気を支えているのがNetflixが提供するオリジナルコンテンツです。ここでしか見られない映像を楽しみたい、という人にはたまらない魅力です。

どちらもサービスもお試し期間を用意

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

ラインナップについて一例を挙げましたが、Huluにもオリジナルコンテンツやアニメは多数ありますし、Netflixでも様々な海外ドラマやテレビ番組を楽しめます。見たい作品があるかどうか、実際にサービスを利用してみなければ実感できないことが多いと思います。

HuluもNetflixも無料のお試し期間を設けているので、不安を感じることはありません。Huluは2週間、Netflixでは30日間のお試し期間がそれぞれ用意されています。この期間にじっくり検討すればよいのです。

詳しくはこちら
詳しくはこちら

料金プランで比較する

定額制の動画配信サービスでは、毎月利用料金がかかります。どこも同じようなものかと思いきや、サービスごとに違いがあります。単純に安い高いで比べられるわけでもなく、画質や同時に再生できる端末の数などで差別化されています。

Huluの月額料金は933円(税別)です。料金プランは1つだけと分かりやすくシンプル。悩む必要がありません。画質は最高1080pで、4Kには非対応です。注意したいのは、同時にストリーミングできる端末の数が1つに限られていることです。2か所以上で再生できないことはありませんが、規約に違反することになります。家族で使いたい時などに不自由を感じるかもしれません。

一方Netflixは、ベーシックプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの3種類から選ぶことができ(下表)、画質や同時にストリーミングできる端末の数が異なります。

月額料金 画質 同時再生
ベーシックプラン 650円 SD(480p) 1台まで可能
スタンダードプラン 980円 HD(1080p) 2台まで可能
プレミアムプラン 1450円 HD/UHD 4K(2160p) 4台まで可能

最安値だけで比較するとNetflixですが、ベーシックプランはスマホ専用と考えたほうがよいでしょう。テレビで見ると粗く感じます。スマホ以外で見るなら、Huluとほぼ同じ料金のスタンダードプランがおすすめです。Netflixの場合、スタンダードプランでも2か所の同時再生ができますので、家族とシェアするのに便利です。また4K映像も見たいなら超高解像度に対応したプレミアムプランというように、自分に合ったコースを選べるのがポイントです。

スマホアプリの使い勝手で比較する

時間や場所にとらわれないで好きなコンテンツを楽しめるのが、動画配信サービスのよいところです。HuluとNetflixはどちらもスマホ版アプリを公開しています。使ってみると分かりますが、お互いによく似ています。基本的にトップ画面でおすすめのコンテンツを探し、そのほかのコンテンツはキーワード検索やジャンル別に探します。各タイトルを開いてみると、あらすじやキャスト、関連作品などが表示され、ドラマなら再生可能なエピソードが表示されるといった具合です。

また、どちらのアプリも再生中はシークバーをスライドするとサムネイルが表示されます。ドラマなどで毎回流れるオープニングを飛ばしたい時など、ぴたっと目的の場所に合わせやすいのが使いやすいです。ウェブ版とも連携しており、パソコンやテレビで見た続きをスマホで楽しむということも簡単におこなえます。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較動画配信サービス Hulu Netflix 比較

左:Hulu、右:Netflix。どちらも似ていて甲乙つけがたい

Huluのアプリは、タテ画面で見られるのが特徴です。手に持つ時はタテ持ちで操作したい、という人には嬉しいはず。またジャンル検索では、サブジャンルや年代別に並べ替えることができるので、より細かい絞り込みが可能です。Huluは作品数が多いので、こうした絞り込み検索は必須でしょう。このほか前述したように、リアルタイム配信がアプリで楽しめるのが便利です。音楽番組やスポーツ中継、ニュースなどをいつでもどこでも見られます。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

ウェブ版と同じように年代やサブジャンルで絞り込むことができるHuluアプリ

一方Netflixアプリは、コンテンツの評価機能を備えています。動画が気に入れば「評価」ボタンをタップしてサムズアップのアイコンを、気に入らなければサムズダウンのアイコンをタップしておきます。こうすることで、トップ画面に自分好みの作品が並んで表示されます。

レコメンデーション機能では特定の好みの傾向が強く出やすいのですが、Netflixでは55〜100%の値で「パーセントマッチ」を作品ごとに表示しています。これによって、ある程度多様な作品がトップ画面に並ぶよう工夫しています。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

動画を見たり評価することでトップページのおすすめがどんどん変わっていくNetflixアプリ

英語の字幕表示はHuluもNetflixも対応しています。ただ、Netflixのほうが英語字幕を表示できる作品が多く、また英語以外の字幕表示にも対応しています。外国語の習得を目指している人に便利そうです。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

英語以外にも中国語やポルトガル語で字幕を表示できるNetflix

このほか、ダウンロード機能はNetflixでのみ利用できます。あらかじめ端末にコンテンツを保存してオフラインで再生できるので、通信量を気にしなくて済みます。電波の不安定な場所はもちろん、機内などでも活躍するでしょう。

Huluにはダウンロード機能はありませんが、画質を選ぶことで通信量を節約できます。画質ごとに通信量が表示されるので、状況に応じて利用できます。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

Huluは設定画面で画質を選べる。通信量も表示されている

ペアレンタルコントロールで比較する

動画配信サービスを家族で使う時、ペアレンタルコントロールの有無も気になります。HuluとNetflixではプロフィールの切り替え機能があり、全年齢を対象にしたコンテンツと子ども向けのコンテンツを分けて表示することができます。

たとえば、Huluでは「Huluキッズ」というチャンネルがあり、切り替えると、インターフェイスがひらがなになり、アンパンマンやウルトラマンといったお馴染みのシリーズをすばやく見つけるなど、小さなお子さんが操作しやすい環境になります。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

Huluキッズに切り替えて子ども向けのコンテンツを探せる

Netflixでは、スマホで大人向けのコンテンツやR指定のあるコンテンツを見る際にパスワードを設定することができます。未就学児から中高生まで年齢に合わせて細かく指定できるのが便利です。複数端末での同時再生が可能なNetflixならではです。

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

Netflixアプリではコンテンツのレーティングでパスワードをかけられる

動画配信サービス Hulu Netflix 比較

Netflixウェブ版では、小学生や未就学児童を対象にした動画のみを表示するキッズプロフィールも用意。年齢に合わせた使い方が可能

まとめ

以上、HuluとNetflixについて見てきました。各サービスのおすすめユーザーを最後にまとめたいと思います。

まずHuluですが、人気の海外ドラマを一通り楽しみたいならHuluを選んでおいて間違いありません。Huluはドラマのセレクトが秀逸で、過去の名作から最新の話題作まで満遍なく楽しめます。ハマるドラマがきっと見つかるはずです。リアルタイム配信や見逃し配信作品も豊富で、Huluでしか見られない番組が多数あります。海外ドラマを含めて、いろいろなジャンルの番組を楽しみたいという人には魅力が尽きません。

Netflixは、何と言ってもオリジナルのコンテンツが強力です。「みんなが見ているドラマが見たい」というのではなく、よりコアな映像体験を楽しみたいという人におすすめです。特にマーベルファンならNetflix一択でしょう。マーベルファンでなくても、話題作が目白押しなので気になるタイトルがあれば、迷わず見るべきです。ペアレンタルコントロールがしっかりしているので、家族で使いたいという人にもぴったりです。

詳しくはこちら
詳しくはこちら