LINEで「花火」「祭り」と送るとトーク背景に花火が上がる隠し機能、出ない場合の対処法も【2019年】

今年もスタート

LINEで「花火」「祭り」と送るとトーク背景に花火が上がる隠し機能、出ない場合の対処法も【2019年】

LINEのトークで「花火」「祭り」とメッセージ送信すると、背景に花火が打ち上がる“隠し機能”が2019年も提供スタートしました。

この花火機能は、残念ながらAndroid版LINEには対応していないようで、今年もiPhone版のみ利用可能です。iPhoneでLINEを使っているにもかかわらず花火が「出ない」時の対処法についても紹介します。

出し方はLINEで「花火」と送るだけ

iOS版LINEアプリのトーク画面で「花火」あるいは「祭り」を含むメッセージを送るだけで、自分と相手(グループを含む)のトーク背景が暗くなって花火が数発上がります。

「花火」メッセージを受信した相手側でも、トーク画面を開いたと同時に花火が打ち上がります。ただし現状、Android版LINEアプリでは花火に未対応となっているとみられ、一緒に楽しもうとする場合、相手方もiOS版LINEである必要があるようです。

また「花火」「祭り」以外にも、「花火大会」「線香花火」「お祭り」「生誕祭」といったように、花火や祭という単語を含むメッセージを送ることで、同様に花火の打ち上げが可能となっています。また、花火の絵文字で出現するケースもありました。

LINE 花火

LINEで花火が「出ない」時の対処法

iOS版のLINEアプリを最新アップデートした後、「花火」「祭り」と送ったり送られたりしてもトーク背景に花火が表示されない場合、まずはLINEもしくはiPhone本体の再起動を試してみましょう。

iPhoneの電源の入れ方と切り方、オン/オフで再起動する方法

なお、着せかえや自前のトーク背景画像を適用している場合でも、筆者の環境では花火を打ち上げることが確認できています。ただし、一部の着せかえやトーク背景画像については花火に非対応である可能性もありえます。

再起動をおこなっても打ち上げ花火が表示されない時には、一度着せかえやトーク背景画像をデフォルト(基本)に戻したり、着せかえのアップデートを試してみるのも一つの手です。

着せかえのアップデートは「ホーム」タブから設定ボタン[]→[着せかえ]→[My着せかえ]で可能です。

またトーク背景の変更は、当該トーク画面右上の[V]をタップして[設定]→[背景デザイン]→[デザインを選択]と進み、初期の画像に戻せます。

LINEでトークルームの壁紙(背景)を変更する方法──相手へ通知されたりタイムラインに流れる?

これらをおこなっても花火が出ないときは、適用まで待つほかなさそうです。