【2020】LINEにクリスマス背景エフェクト、キーワードや画面が出ない時の対処法

LINEでクリスマス背景エフェクトが2020年も登場、キーワードや出ないときの対処法も

LINE(ライン)で今年もトークに「クリスマス」などのキーワードを含むメッセージを送ると、LINEのキャラクターたちがクリスマスを祝福してくれる隠し背景(エフェクト)が出現するようになりました。

昨年のクリスマス演出はiOS版のみでしたが、2020年はAndroid版やPC(パソコン)版にも対応しています。対象キーワードを入力してもエフェクトが出ない場合の対処法も解説します。

キーワードは「クリスマス」「Xmas」「メリクリ」の3つ

クリスマスの隠し背景を出現させる方法は、トーク画面で「クリスマス」「Xmas」「メリクリ」のキーワードを含むメッセージを送るだけです。

自分と相手(グループを含む)のトーク背景が切り替わり、クリスマスの装いのブラウンやコニーらがパッと表示されます。

【LINE】クリスマス隠し演出2020

キーワードを送信または受信した際に出現するクリスマス隠し演出

キーワードを受信した相手側も、トーク画面を開いた際にクリスマスの隠し背景が出現します(エフェクトは1種類のみ)。

LINEのトークに「雪」が降る演出が2020年も登場、降らない場合は?

クリスマス隠し背景エフェクトが「出ない」ときの対処法

キーワードを送信または受信してもクリスマスの隠し演出が出現しない場合、まずはLINEをアプリを再起動しましょう。まだ出ないときは、LINEを最新バージョンにアップデートします。LINEのバージョンが古いと、隠し演出が出現しない可能性があるためです。

LINEアプリを「再起動」する方法まとめ
LINEアプリをアップデートする方法

隠し演出は各アカウントに順次反映されているため、時間をおくことで出現するケースもあります。それでも解決しないときは、端末の再起動もあわせて試してみてください。

なお、これらエフェクトが不要であれば、設定でオフにすることもできます。隠し演出を出現させたいのに出ない場合も、以下の手順で設定を確認してみてください。

【LINE】クリスマス隠し演出をオフにする
【LINE】クリスマス隠し演出をオフにする

左:iOS版LINEの場合右:Android版LINEの場合

「ホーム」タブ画面の設定ボタン[]→[トーク]と進み、[アニメーションの再生]をオフにすると、クリスマスの演出が出現しなくなります。

EDITED BY
AO