Androidスマホの画面をテレビに映し出す「ミラーリング」のやり方を4つ紹介、一番キレイなのはどれ?

有線・無線どちらも対応

Androidスマホの画面そのものをリアルタイムでテレビなどの機器に映し出すことを「ミラーリング」といいます。スマホでしか利用できないアプリを大画面で楽しめるほか、撮影した写真や動画を表示したり、ゲームの様子を大人数で観ながら実況したり、さまざまなシーンで活用できます。ぜひやり方を知っておきましょう。

本記事では、Androidスマホの画面をテレビに映し出す、おすすめの方法を4つ紹介。それぞれの特徴や利用条件、接続方法をわかりやすく解説します。ケーブルの有無やスマホの機種など、さまざまな要素を網羅しているので、自分に合った方法を参照してください。

方法1:HDMIケーブルで有線接続して映し出す

テレビへのミラーリングの方法として、最も手軽かつ一番キレイに画面を出力できるのが、HDMIケーブルによる接続です。

仕組みはいたってシンプル。テレビにあるHDMI端子にHDMIケーブルを接続して、変換アダプタを通してAndroidスマホの画面を出力します。

HDMI接続

障害物の影響を受けやすいワイヤレス接続と比べ、ケーブル接続は安定した通信ができるのが魅力。ラグ(映像の遅延)が発生したり、映像や音が途切れたり、カクついたりといったことはほとんど起こりません。

基本的にはケーブルで接続するだけなので、面倒な設定がないのもメリットです。しかし、Androidスマホの仕様上、実際に利用できる機種はかなり限られてしまう点には注意しなければなりません。

利用できる環境

HDMI接続でミラーリングするには、スマホ側とテレビ側がそれぞれ以下の条件を満たしている必要があります。

  • スマホ側:「DisplayPort Alternate Mode(DP Altモード)」に対応した機種であること
  • テレビ側:HDMI入力端子を搭載していること
「DisplayPort Alternate Mode(DP Altモード)」に対応した機種とは?

「DisplayPort Alternate Mode」とは、映像信号などを伝送できるタイプのUSB-C端子のこと。略してDP ALTモードとも呼ばれています。

DisplayPort Alternate Mode

「DisplayPort Alternate Mode」対応のスマホはUSB-C端子から映像信号を送信できる

同じUSB-Cの端子を搭載していたとしても、DP Altモード非対応では映像信号を送ることができません。そのため、変換アダプタなどを使用してHDMIケーブルをモニターに接続しても、画面のミラーリングがおこなわれないのです。

変換アダプタなどを購入する前に、自身のスマホがDP Altモードに適合しているか確認することをおすすめします。

Android ミラーリング

「DisplayPort Alternate Mode」対応のスマホはUSB-C端子から映像信号を送信できない

実際に筆者手持ちのスマホ6機種で検証しましたが、画面が映し出されたのは「Xperia 5」と「Galaxy S21」の2つだけでした。残念ながら、DP Altモードに対応している機種はあまり多くないようです。

なお、DP ALTモードはUSB3.1からサポートされた拡張仕様なので、USB 2.0では利用できません。自分のスマホのスペックをメーカーやキャリアの公式サイトで確認し、USB2.0と記載があればDP Altモード非対応だと判断できます。

HDMI入力端子を搭載したテレビとは?

自身のテレビがHDMI入力に対応しているか確認するには、テレビの背面や側面をチェックします。どこかに「HDMI入力」などと書かれた挿し込み口があれば、そのテレビはHDMIケーブルでの映像投影に対応していると判断できます。

HDMI

HDMIの挿し込み口

HDMIの入力端子はここ12〜13年以内に購入したテレビであれば、ほぼすべてに搭載されているはず。よく探してみましょう。

準備するもの

準備するものは、HDMIケーブルとHDMI変換アダプタの2つです。

HDMIケーブル

HDMIケーブル

テレビをAndroidスマホ接続するための「HDMIケーブル」が必要です。新たに購入せずとも、BDレコーダーや家庭用ゲーム機に付属のものを流用してもよいでしょう。

新たに購入する必要があるなら、コスパに優れ、ユーザー評価も高い下記のHDMIケーブル(ホーリック製)がおすすめ。カラーバリエーションも豊富です。

ホーリック ハイスピードHDMI標準ケーブル タイプA メタルモールド HDM15-891GD
ホーリック ハイスピードHDMI標準ケーブル タイプA メタルモールド HDM15-891GD
ブランド
HORIC

HDMI変換アダプタ

HDMIケーブルをAndroidスマホに接続するための「変換アダプタ」も用意しなければなりません。AndroidスマホのUSB-C端子に対応しているものを選びましょう。

Amazonなどネットショップでは格安の商品も多数販売されていますが、できるだけ信頼できるメーカーの商品を選ぶことをおすすめします。

HDMI変換アダプタ

Anker PowerExpand+ 7-in-1

今回筆者が使ったのは、スマホ周りのガジェットツールを多く提供する人気メーカー、Anker(アンカー)社が販売する「Anker PowerExpand+ 7-in-1」。HDMIの変換はもちろん、SDカードリーダーやUSB-A変換アダプタとしても使える優れものです。ひとつあれば幅広く活用できるでしょう。

もう少し費用を抑えたければ、同じアンカー製の「Anker PowerExpand+ USB-C & HDMI 変換アダプタ」がおすすめです。Amazonで税込2390円で手に入ります。

Anker PowerExpand+ USB-C & HDMI 変換アダプタ
Anker PowerExpand+ USB-C & HDMI 変換アダプタ

接続方法

ここからは、Androidスマホの画面をHDMIケーブル経由でテレビにミラーリングするための接続方法を紹介します。

  1. 変換アダプタをAndroidスマホに接続する

    セッティング

    まずは、Androidスマホと変換アダプタ、HDMIケーブルをそれぞれ接続しましょう。

  2. HDMIケーブルをテレビのHDMI端子に接続する

    HDMI テレビ接続

    続いて、HDMIケーブルの一端をテレビのHDMI端子に接続します。HDMI端子はテレビの側面や裏側にあるはずなので、よく探してみましょう。

  3. テレビをHDMI入力に切り替える

    HDM

    テレビの電源を入れて、リモコンにある「入力切替」ボタンからHDMI入力に切り替えましょう。HDMI入力が複数ある場合は挿し込み口に番号が書いてあるはずなので、それを確認してください。

    Android テレビ ミラーリング

    入力を切り替えると、Androidスマホの画面がそのままテレビに表示されます。音声もHDMIケーブルを通してテレビから出力される仕組みです。

方法2:Fire TV Stickを利用してミラーリングする

Amazonが提供するストリーミングデバイス「Fire TV Stick」でも、スマホ画面のミラーリングが可能です。Android 5.0以降を搭載している端末であれば、機種を選ばず利用できます。

FireTV

Fire TV Stickをレシーバーとして、同じWi-Fiネットワークに接続しているAndroidスマホをミラーリングします。ワイヤレスで接続でき、ケーブルにとらわれず自由に端末を動かせるのは快適です。

ただ時折、動作が不安定になるのが気になります。接続しているWi-Fiの質によっては、画質が劣化したり、途中で途切れたり、カクついたりすることがあるかもしれません。また、スマホを素早く操作すると映像に乱れが生じるので、シビアなタイミングが要求されるゲームの投影などにはあまり向かないでしょう。

利用できる環境

Android 5.0以降を搭載したスマホがあれば、Fire TV Stickでのミラーリングが可能です。Fire TV Stickは世代やモデル、バージョンによってミラーリングの方法や仕様が若干変わるものの、いずれのタイプも対応しています。

準備するもの

FireStickTV

準備するものは、Fire TV StickWi-Fi環境のみ。Fire TV Stickは第1世代、第2世代、第3世代のほか、Fire TV Stick 4K Max、Fire TV Cubeなどさまざまなタイプがありますが、いずれも本記事で紹介する方法でミラーリングが可能です。

Fire TV Stickは、ミラーリングはもちろん、Amazonプライム・ビデオやNetflixやHuluなどの動画配信サービスを利用して映像作品を楽しんだり、Webブラウジングでネットサーフィンをしたり、さまざまな用途で活用できます。

今は持っていなくても、わざわざ買う価値はあるでしょう。価格も後述する「Chromecast」に比べて少しリーズナブルであり、Amazonセールを利用すればかなり割安で入手することも可能です。

Fire TV Stick(第3世代)
Fire TV Stick(第3世代)
ブランド
Amazon
発売日
Fire TV Stick 4K Max
Fire TV Stick 4K Max
ブランド
Amazon
発売日

接続方法

ここからは、Fire TV Stickを使ってAndroidスマホの画面をテレビにミラーリングするための接続方法を説明します。

なお、Fire TV Stickの世代やモデル、Androidスマホ側の仕様によっては別のやり方もありますが、ここではすべてのFire TV Stick、すべてのAndroidスマホで共通の方法を紹介しています。

  1. Fire TV上で「AirScreen」アプリをインストールする

    まずは、Fire TV上で「AirScreen」アプリをインストールします。なお、Fire TV Stickの接続方法やセットアップ方法から知りたい人は、以下の記事を参照ください。

    【2022】Fire TV Stickの使い方──機種選びから初期設定、ミラーリングまで全解説

    AirScreen

    Fire TVを起動したらリモコンを操作して検索アイコンを選択し、「AirScreen」と入力します。

    AirScreen

    上の画像と同じアイコンの「AirScreen」を選択します。

    AirScreen

    「入手」を選択します。インストールが完了するまでしばらく待ちましょう。

  2. 「AirScreen」を起動する

    AirScreen

    「AirScreen」のインストールが完了したら「開く」を選択します。

    AirScreen

    「ようこそ」の画面が表示されたら「確認」を押します。

    バツボタン

    最後にQRコードが表示されたら、Fire TV側の準備は完了です。このQRコードは特に読み込まなくてもいいので、右上の[×]ボタンを押して閉じましょう。

    airscreen

    最後に、上と同じ待ち受け画面が表示されれば準備完了です。

  3. スマホで「画面のキャスト」を有効にする

    続いて、スマホ側での作業に移ります。Fire TVと同じWi-Fiに接続されていることを確認してから、以下の作業をおこないましょう。

    クイック設定パネル
    画面のキャスト

    Androidスマホの画面を上から下にスワイプし、クイック設定パネルを呼び出します。

    「画面のキャスト」や「スクリーンミラーリング」という項目があれば、これをタップします。見当たらない場合は、端末の「設定」を開いて機器接続接続の設定に進んで「キャスト」を探してみましょう。

    画面のキャスト
    今すぐ開始

    接続可能な機器が検出されます。「AirScreen」が検出されていたら、これをタップしてください。「キャストを開始しますか?」といった内容のポップアップが表示されたら、今すぐ開始をタップ。すぐに画面共有が開始されます。

    一方、AirScreenが検出できなかった場合は、以下の手順を試してみてください。

    アプリ「Google Home」をダウンロード

    まずは「Google Home」アプリを開きます。プリインストールされていない場合は、上のボタンからインストールしてください。

    Google Home
    Google Home
    Google Home

    案内に従ってGoogle Homeのセットアップを進めます。

    Google Home
    Google Home

    「他のキャストデバイス」下に手持ちのテレビの名前とAirScreenが表示されているはずなのでこれをタップし、画面をキャストを選択してください。

    画面をキャスト
    今すぐ開始

    「ミラーリングデバイスへのキャスト」画面が表示されたら、画面をキャストを選択。確認画面で問題なければ今すぐ開始をタップすればOKです。

    ミラーリング

    テレビにスマホの画面が表示されます。

方法3:Chromecastを使ってミラーリングする

Chromecastは、Googleが販売しているメディアストリーミング用デバイスです。仕組みは前述したFire TV Stickとほぼ同じ。Android OS 5.0以降を搭載しているスマホであれば、メーカーや機種を問わず画面のミラーリングができます。

Chromecast

Android OSを提供しているGoogle製のデバイスなだけあって、Androidスマホとの親和性は抜群。前述したFire Stick TVよりも安定感があり、スマホの動きがスムーズにミラーリングされる印象です。設定も簡単で、余計なアプリやソフトウェアをインストールする必要はありません。

ミラーリングのほか、動画コンテンツのキャスト機能も便利です。例えば、YouTubeなど対応アプリのコンテンツをテレビにキャストさせると、Chromecastが自らインターネット接続して動画を再生してくれます。スマホ側でアプリを終了してもテレビ側で映像が流れ続けるので、スマホを自由に使いつつテレビでコンテンツを楽しめるというわけです。

利用できる環境

利用条件は、Android 5.0以降を搭載したスマホであること。2022年6月時点の最新バージョンがAndroid 12なので、おそらくほとんどのスマホが満たしているはずです。

準備するもの

Chromeキャスト

準備するものは、ChromecastWi-Fi環境のみ。Chromecastは第1世代、第2世代、第3世代のほか、Chromecast with Google TVがありますが、いずれも本記事で紹介する方法でミラーリングが可能です。

Chromecastは、給電に必要なUSBケーブルや電源アダプタなどがセットになって5072円(税込)で購入できます。

Chromecast
Chromecast(第3世代)
ブランド
Google
発売日
Chromecast with Google TV
Chromecast with Google TV(4Kモデル)
ブランド
Google

接続方法

ここからは、Androidスマホの画面をChromecast経由でテレビにミラーリングするための接続方法を紹介します。

  1. テレビとChromecastを接続する

    Googlecast

    ChromecastをHDMI入力端子に接続し、電源アダプタをコンセントに挿し込みます。

    HDM

    テレビの電源を入れて、リモコンにある「入力切替」ボタンからHDMI入力に切り替えるとセットアップ画面が表示されます。HDMI入力が複数ある場合は、挿し込み口に番号が書いてあるはずなので、それを確認してください。

    Chromecastの仕組みやセットアップの詳しい手順については、下記の特集を参照してください。

    Chromecast(クロームキャスト)の使い方・設定とできること 総まとめ

  2. スマホで「Google Home」アプリを起動してChromecastのセットアップする

    アプリ「Google Home」をダウンロード

    Google Homeアプリを起動します。Google Homeアプリをインストールしていなければ、上記ダウンロードボタンからインストールしてください。

    Google Home
    Google Home

    案内に従って、Googleアカウントの設定や権限の許可をおこないます。

    Chromecast
    Chromecast

    メイン画面の「Chromecastをセットアップ」をタップ。案内に従って、Wi-Fi接続やデバイス名の設定などをおこなってください。

  3. スマホで「画面のキャスト」を有効にする

    キャストデバイス
    キャストデバイス

    Google Homeアプリのメイン画面に戻ったら「他のキャストデバイス」下に設定したChromecast名が表示されているはずです。これをタップし、画面をキャストを選択してください。

    キャストデバイス
    キャストデバイス

    「ミラーリングデバイスへのキャスト」画面が表示されたら、再び画面をキャストを選択。確認画面で問題なければ、今すぐ開始をタップすればOK。すぐに画面の共有が開始されます。

    AQUOSやPixel、Xperiaシリーズの一部では、以下の手順でもミラーリングができます。

    クイック設定パネル
    画面のキャスト

    Androidスマホの画面を上から下にスワイプし、クイック設定パネルを呼び出します。

    「画面のキャスト」項目があれば、これをタップします。なお、見当たらない場合は端末の「設定」を開き、機器接続接続の設定に進んで「キャスト」を探してみましょう。

    Chromecast
    今すぐ開始

    接続可能な機器が検出されます。「Chromecast」が検出されていたら、これをタップしてください。「キャストを開始しますか?」といった内容のポップアップが表示されたら、今すぐ開始をタップ。すぐに画面共有が開始されます。

    一方、この手順でChromecastが検出できなかった場合は、Google Homeアプリから画面共有を試してみてください。

方法4:Android TVを搭載したテレビにミラーリングする

Android TV

Android TVを搭載したスマートテレビの多くは、前述した「Chromecast」機能を内蔵しています。別途「Chromecast」を用意することなく、スマホの画面ミラーリングが可能になるというわけです。

Android TV搭載テレビを販売しているのは、国内メーカーではシャープ「AQUOS」、ソニー「BRAVIA」、東芝「REGZA」などです。非搭載のテレビに比べて値段は少々高くなりますが、Google Playストアから自由にアプリをダウンロードできたり、音声操作ができたりと便利な点がたくさんあります。

クイック設定パネル
画面のキャスト
デバイスへの共有

Android TV搭載テレビへミラーリングする場合は、特別な設定などは必要ありません。スマホでクイック設定パネルを表示させて、「画面のキャスト」などをタップすればすぐにテレビに画面を共有できます。

上記の手順でできない場合は、Google Homeアプリを経由すればミラーリングできるはずです(手順は前述)。

検証バージョン
Pixel 6
Android
12
AQUOS sense 5G
Android
11
Galaxy S21+ 5G
Android
12
OPPO Reno3 A
Android
11
Galaxy A20
Android
10
Xperia 5
Android
10
EDITED BY
MOEGI