【インスタグラム】緑の丸(点)で今アクティブ(オンライン)かバレる表示が登場、消して隠す方法も紹介

2018-07-20 12:33
記事タイトルとURLをコピーする

Instagram、緑色の丸(ドット)表示で今アクティブなのか確認できるように

Instagramで友達が現在オンライン中(アクティブ)なのか、一目でわかる緑の点(緑色のドット)表示機能が追加されました。本記事では、この仕様の詳細とともに、友達に自分の緑の丸を表示されないように隠す、非表示設定の方法などについても解説します。

緑のドットで友達のアクティブ状態が分かりやすく

すでにインスタグラムでは、ダイレクトの受信箱(スレッド一覧)において「オンライン中」「〇〇時間前にオンライン」といったように、いつインスタを使っていたのかアクティビティのステータスがわかる仕様となっていました。今回、これが緑ドットなどで表示され、より目立つようになった格好です。

【インスタグラム】自分のオンライン(ログイン)時間がバレる機能が登場

緑色のドットは主に、フィード右上にある紙飛行機アイコンをタップして開くダイレクトにおいて表示されます。具体的には、受信箱(スレッド一覧)や写真等をダイレクト経由でシェアする時の宛先一覧画面で写真アイコンの脇などに表示され、そのユーザーが現在アクティブである状態を示します。

この他にも、最近のアクティビティに応じて「25分前」「昨日」「既読」「入力中...」といったステータス表示があるといいます。

緑のドットを消す(非表示にする)方法

相手のアクティビティのステータスがわかるということは、裏を返せば自分がいつインスタグラムを使っていたのかも知られるということ。自分のアクティビティのステータスは、フォローしている人またはダイレクトでやりとりしたことがある人に対してのみ表示されます。

インスタグラム 緑の丸 オンラインインスタグラム 緑の丸 オンライン

それを避けたい場合は、[プロフィール(人型)]タブで右上の[…(または歯車マーク)]を選択してオプション画面を開き、[アクティビティのステータス]で設定オフにすることで非表示化できます。

ただし、自分のアクティビティステータスはバレずに済むようになる一方、相手のそれも非表示になり、知ることができなくなります。