「ASUS Pad TF300T」正式発表、クアッドコアタブレットが34800円から

2012-05-17 20:55
記事タイトルとURLをコピーする

android-asus-pad-tf300t

ASUS Japanは17日、同社のAndroidタブレットシリーズの新作となる「ASUS Pad TF300T」を発表した。Android 4.0、クアッドコアプロセッサ搭載タブレットとしては破格となる34800円から販売される。

ASUS Pad TF300Tは、2月のMWC2012でASUSより発表されていた「Transformer Pad 300」の日本向けモデル。これまでASUSのAndroidタブレットは「Eee Pad」というシリーズ名だったが、「ASUS Pad」とした。

ASUS Pad TF300Tの特徴は、ハイスペックタブレットでありながら、価格を抑えている点にある。
Android 4.0を採用し、クアッドコアプロセッサであるNVIDIA Tegra 3を採用したタブレットには、「Eee Pad TF201」がある(Android 4.0にはアップデートで対応)が、こちらが安い32GBでも59800円であるのに対し、ASUS Pad TF300Tはキーボードドック付きで44800円。タブレットのみモデルだと34800円となっており格安と言っても良いだろう。

ASUS Pad TF300Tは6月以降の発売を予定しており、ASUSオンラインショップでは予約受付が開始されている。

ASUS Pad TF300Tスペック

  • 発売日:2012年6月以降
  • OS:Android 4.0.3(Ice Cream Sandwich)
  • サイズ(本体):263×180.8×9.9mm
  • サイズ(+キーボード):263×180.8×20.3mm
  • 重さ(本体):約635g
  • 重さ(+キーボード):約1.1kg
  • ディスプレイ:10.1インチ、解像度1,280×800ピクセル(WXGA)、IPS液晶
  • チップセット:NVIDIA Tegra 3 クアッドコア1.3GHz
  • メモリ:1GB RAM
  • ストレージ:32GB
  • アウトカメラ:CMOS 有効画素数 約800万
  • インカメラ:CMOS 有効画素数 約120万
  • ネットワーク:IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 3.0 + HS
  • バッテリー駆動時間:(本体)10時間、(本体+キーボード)15時間
  • センサ:GPS、電子コンパス、光センサ、加速度センサ、ジャイロスコープ
  • その他(本体):ASUS WebStorageサービス8GB、microHDMI、micro SDHC、micro SD
  • その他(キーボード):USB 2.0、SDHC、SD、マルチメディアカード
  • カラー:Blue、White