あの鬼畜ゲーム「Flappy Bird」が8月に再リリースへ

2014-05-15 15:27
記事タイトルとURLをコピーする

Flappy Bird

消えた人気の鬼畜ゲーム「Flappy Bird」がストアに帰還する。CNBCのインタビューで、作者が8月に再リリースすることを明らかにした。

「Flappy Bird」は大量のクローンゲームが出回るほどに人気が過熱し、最終的な総ダウンロード数は5,000万回に達していたとのこと。大きな話題になったことで作者に取材が殺到。それに嫌気が差したためか、作者が今年2月にゲームをストアから引き上げていた。

新「Flappy Bird」は、マルチプレイヤーに対応するようで、旧作をそのまま再公開するわけではないという。中毒性も抑え気味のようだ。といっても、前作が異常な中毒性を有していたため、抑え気味だからといって仕事や勉強に支障をきたさないとは限らないだろう。