【実録】iPhoneのバッテリーを無料/3200円で交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

2018-05-13 17:54
記事タイトルとURLをコピーする

【最新】iPhoneのバッテリーを無料/3200円で交換する方法──予約手順や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

現在Appleでは、2018年12月までの期間限定で、iPhone SEとiPhone 6以降のモデルのバッテリーをApple Care+ for iPhone加入なら保証期間内は無償で、未加入の場合でも通常8800円のところ3200円で交換できます。実はAppleがこのプログラムを提供する背景には、ある騒動がありました。

そこで本記事では、バッテリー交換の費用が減額された事情や、実際に予約をした上で店舗にiPhoneを持ち込んでバッテリー交換した際の手順について紹介します。

iPhoneバッテリー交換プログラムの概要と料金

アップルは2017年12月、バッテリーが劣化したiPhoneにおいて予期せぬシャットダウンを防ぐため、iOSアップデートにより意図的にパフォーマンスを低下させていたとして謝罪をしました。ユーザーの間では「新製品の買い替えを検討させるためにわざと低下させた」といった噂も流れましたが、Appleは否定しています。

アップル、iPhoneのバッテリー交換費用を大幅値下げへ 古いiPhoneへの意図的な性能抑制で謝罪

iPhone バッテリー 交換

iPhoneのバッテリー交換プログラム

この性能低下に対する対応として、Appleは2017年12月28日にバッテリーの交換プログラムを発表しました。

内容としては、(Apple Care+ for iPhoneの)保証対象外の場合、通常8800円かかるバッテリー交換費用を3200円に減額するというもの。対象機種はiPhone SEとiPhone 6シリーズ以降のモデルです。期限は2018年12月末日までで、iPhone1台につき1回だけ受けられます。

iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて - Apple(日本)

ちなみにAppleでは、バッテリー交換費用の値下げ前に交換したユーザーに対して、返金することも発表しています。具体的には、2017年1月1日〜12月28日までにiPhone 6以降の保証対象外バッテリー交換をAppleの正規修理拠点において有償でおこなったユーザーを対象に、5600円を銀行振込かクレジットカードへの払い戻すというものです。

iPhone 保証対象外バッテリー交換クレジット - Apple サポート 公式サイト

2019年1月以降のバッテリー交換料金は?

iPhone バッテリー 交換

2018年9月15日時点のバッテリー交換料金表

2018年12月31日まではバッテリー交換料金は一律3200円となっていますが、2019年1月1日からはiPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRが7800円、その他すべてのiPhoneモデルが5400円に改定されることが発表されています。

iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート 公式サイト

バッテリーの劣化具合を診断・確認するには

バッテリーが劣化していなければ、無理に交換する必要はありません。iPhoneが重く感じられたりする場合は、自分が持っているiPhoneのバッテリーがどれくらい劣化しているのかチェックしましょう。

iPhone バッテリー 交換

2018年3月に配信されたiOS 11.3では、新機能「バッテリーの状態」が追加されています。これにより、iPhoneのバッテリーがどのくらい劣化しているのか、新品時と比較したバッテリー容量の基準(最大容量)などを診断することができます。

この他にも、サードパーティ製アプリを利用するなど確認方法はいくつかあります。具体的には、下記記事で解説する手順を参考にしてください。交換にかかる費用、バッテリー交換が無償で受けられる保証の「Apple Care+ for iPhone」などの詳細についても紹介しています。

【iPhone】バッテリー交換前の劣化状態の診断方法と、電池の寿命(耐用年数)を延ばすためのコツ

iPhoneのバッテリーを交換する手順

iPhoneのバッテリーを交換する場合は、Appleストアや正規サービスプロバイダへ持っていくか、Appleへ配送を依頼して引き取りに来てもらう方法があります。それぞれ手順を紹介しましょう。

店舗(Appleストア)に持ち込んで交換する

自宅の近くにあるAppleストアや正規サービスプロバイダに持ち込む場合は、あらかじめ予約をしておきましょう。予約をせずに直接ストアへ行っても他の客でいっぱいで、当日の対応を断られる可能性があります。予約は「Appleサポート」というアプリを使って、iPhoneから申し込めます。

アプリ「Appleサポート」をダウンロード
Appleサポート

1.「Appleサポート」アプリから予約する

Appleサポートを起動します。[はじめる]をタップではなく、[サポートを利用する]タブを開いてください。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

バッテリーを交換したいiPhoneを選択しましょう。

ここには、同じApple IDを登録している端末が表示されます。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

[バッテリー・電源・および充電]→[バッテリー交換]と選択して進みます。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

画面が切り替わったら、[続ける]をタップします。「Genius Barまでお越しください」の画面が表示されるので、[今すぐ予約する]をタップしてください。

iPhone バッテリー 交換

現在地から近いストアが一覧表示されます。持ち込みたいストアを選択してください。ストア名の下には、直近の対応可能な時期も表示されています。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

予約する日時をタップします。確認画面が表示されたら[予約する]をタップすれば完了です。

バッテリーを交換する際は、ストアでiPhoneを初期化するため、予約前にはデータのバックアックを取得しておきましょう。

iPhoneのデータをバックアップして復元する2つの方法──iTunes/iCloudバックアップの違いと手順まとめ

2. 店舗でのバッテリー交換の実際

今回は手持ちのiPhone 6のバッテリーを交換しに、予約日時に渋谷駅近くにあるAppleストア表参道へ行きました。ストア内の写真は撮れませんが、交換の流れを紹介していきます。

iPhone バッテリー 交換

Image:Appleストア表参道

2-1. スタッフに予約で来店した旨を伝える
表参道店は1FでApple製品を販売していて、地下1Fに修理や交換をするGenius Barがあります。地下1Fのフロアへ下りたらカウンターへ行って、バッテリー交換の予約で来店したと伝えましょう。

照会が完了すると、テーブルで待つように言われます。店内には平日の昼間にも関わらず、数十人の人がごった返していました。10分ほど待つとスタッフに声をかけられました。

2-2. バッテリーの状態を診断
最初にバッテリーの診断をしてくれます。結果はバッテリーの最大容量が82%となっており、多少劣化しているものの交換が必要なレベルではないとのことでした。あらためて交換するか確認されますが、今回は交換を依頼しました。

なお、以前は80%が交換対象の目安だったそうですが、今回の交換プログラムを提供してからは、希望者には全員、交換をおこなっているそうです。

2-3. バッテリー交換は2時間程度かかる
バッテリー交換には2時間ほどかかるとのこと。いったん外で時間を潰して再度来店してほしいと言われ、控えをもらいました。ただし、バッテリーの在庫がない場合は、後日に来店する必要があるとのこと。バッテリーの用意には最長で1週間程度かかるといいます。

iPhone バッテリー 交換

「iPhoneを探す」の設定

バッテリー交換するiPhoneをスタッフに渡す前に、「iPhoneを探す」をオフにするように指示されます。「設定」を開いて、Apple IDの項目に表示された端末名をタップ。「iPhoneを探す」をオフにしてください。

2-4. 支払いを済ませてiPhoneを受け取る
2時間後に再度Appleストアへ赴くと、バッテリーの交換が終わっていました。カウンターで控えを提示すればiPhoneを渡してくれるので、代金の3200円(税別)を支払って完了です。

バッテリーの最大容量はサードパーティ製アプリ「Battery Life」で測った結果、交換前の83%から100%に回復しました。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

左:交換前右:交換後

配送によってバッテリーを交換する

近くにバッテリー交換できるAppleストアなどがない場合は、配送での修理を依頼しましょう。交換料金は持ち込みと同じ3200円です。ただし、交換には最長1週間ほどかかります。Apple Care+ for iPhoneに加入していない場合、代替機を支給してくれないため注意しましょう。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

下記のApple公式サイトから[バッテリー交換を申し込む]をタップします。

iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート 公式サイト

次の画面で「配送修理」を選択。その後、Apple IDでサインインします。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

配送修理の画面に遷移するので、バッテリーを交換したいスマホをタップします。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

バッテリー交換の見積もりが表示されます。今回の費用は3200円です。

さらに、自宅の住所を入力して集荷時間を指定してください。スクロールして最後に「続ける」をクリックします。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

最終見積もり画面では、修理期間が表示されます。今回は「3〜6日」と表示されています。

支払い方法はクレジットカードか代金引換から選べます。選択したら[修理の詳細を確認する]をタップします。

iPhone バッテリー 交換iPhone バッテリー 交換

最終画面が表示されます。内容に問題なければ[Appleの利用規約に同意します]にチェックを入れて[送信]をタップ。これで配送修理の申し込みは完了です。

配送業者が回収に来るまでに、Appleストアへ持ち込む場合と同様、iPhoneのバックアップをとっておきましょう。また「iPhoneを探す」もオフにし、SIMカードも抜いておいてください。

構成・文:藤原達矢

編集:アプリオ編集部