LINEの「ホーム」「タイムライン」の使い方 超入門

2012.09.14 20:05

LINE

LINEのSNS機能「ホーム」「タイムライン」。メニュー上にはあるものの、「よくわからないから触ってない。けど気になってる」という人も少なくないはず。そこで今回、ホームやタイムラインとは何か、誰にどう表示されるのか、一体どのように使うのかなど、1から解説しました。

おすすめのLINEスタンプ

おすすめのLINEスタンプ まとめ

アプリオでは、LINEのスタンプを作っています。詳しくは→おすすめのLINEスタンプ まとめ

※アップデートでホーム・タイムラインの一部に機能追加が行われています。

ホームの使い方

これまでトークや通話などによって、主に相手とのコミュニケーションをはかるためだけに使われてきたLINE。自分のことをLINEの友だちみんなに対して発信する機能はなく、そうした場所を作るために生まれたのが「ホーム」です。

「ホーム」とは

LINE

ホームでは、文章や写真、動画、スタンプなどで、自分の趣味や日記、考え、近況、ニュースなどを投稿して残しておくことができ、リアルタイムに一覧で表示されます。いわば「自分の部屋」のような存在と考えればいいでしょう。

ホームへ投稿すると、あなたのLINE友だちに一斉に通知されますが、その中から誰に公開するか範囲を決めることができます。TwitterやFacebookのように、まったく知らない人に見られる心配はありません。また、一度行った投稿は削除することもできます。

あなたの投稿を見た友だちは、スタンプやコメントを付けてレスすることが可能です。もちろん反対に、自分が友だちのホームへ遊びにいき、感想を伝えたりすることもできます。

ホームの公開範囲を設定する方法

android-LINE-ホーム

ホームに投稿してみる前に、投稿を誰に公開するか、その範囲を決めておきましょう。友だちごとに、自分の投稿を公開/非公開にするかを設定することができます。

メイン画面下部の[その他]→[設定]と進むと、右の画面のような設定一覧になります。ここで、[タイムライン・ホーム公開設定]をタップします。

android-LINE-ホーム

自分の投稿を表示したい友だちにはチェックを入れ、見られたくない友だちからはチェックを外しましょう。

続いて、右上の[保存]をタップすることにより、チェックを入れた友だちだけにのみ、あなたの「ホーム」が表示されるようになります。

なお、公開範囲外にされた友だちがあなたのホームを訪れると、「まだ投稿がありません」というように表示されます。また、後述する(友だちの)「タイムライン」にも、あなたの投稿が流れることはありません。

ホームのカバー写真を登録する方法

android-LINE-ホーム

では早速、ホームを開いてみましょう。メイン画面下部[その他]をタップし、右上にある[ホーム]を押します。

なお、「友だち」一覧の最上部に自分の「マイプロフィール」がありますが、それをタップして表示される[ホーム]ボタンからアクセスすることも可能です。

android-LINE-ホーム

自分のホーム画面が表示されました。トップ(画面上部)にはカバー写真が設定できるようになっており、最初に開いた際には、ランダムに写真が表示されています。

問題なければこのまましておいても大丈夫ですが、せっかくなので、自分の好きなものや自分のホームだと認識されやすいようなものに変更してみましょう。

android-LINE-ホーム

トップのカバー写真をタップすると、任意の画像を設定するためのメニューが表示されます。

[写真を撮る]を押せば、カメラが起動して撮影に入り、撮った画像を設定する流れになります。[写真を選択]なら、端末に保存されている画像をギャラリーからピックアップし設定します。

ここでは、後者の方法を取り上げましょう。

android-LINE-ホーム

ギャラリーから画像を選ぶと、右のようなトリミング画面になります。

矢印マークを押しながら上下左右に動かせば適用範囲の縮尺が、囲み部分を押しながら動かせば適用箇所が調節できます。

調節できたら、[完了]をタップします。

android-LINE-ホーム

設定した画像が、ホームのカバー写真として適用されました。

ホームのカバー写真は、いつでも同じ要領で変更できます。

ホームに投稿する方法(テキスト・写真・動画・位置情報・スタンプ)

android-LINE-ホーム

投稿するには、自分の「ホーム」の画面から、右上にある鉛筆のボタンをタップします(初回の投稿は下部の[投稿する]ボタンをタップでも可)。

これにより、投稿画面に移ります。

android-LINE-ホーム

メールと同じような感覚で、テキストを入力します。また、画面の中央部にあるグレーの各アイコンを押すと、テキスト以外の素材を添付できます。

左から、顔マークが[スタンプ]、カメラマークが[写真]、フィルムマークが[動画]、矢印マークが[位置情報]です。

ここでは、写真と文章、および位置情報を合わせてホームへ投稿する方法を紹介します。たとえば、レストランで食事中に撮った写真をLINEのホームにアップする、というシチュエーションです。

写真を追加してみましょう。カメラマークをタップしてください。

android-LINE-ホーム

カバー写真を設定した時と同じように、[写真を撮る][ギャラリーから選ぶ]から写真の追加方法を選びます。

ここでは、すでにカメラで撮った写真を追加するという前提で、[ギャラリーから選ぶ]をタップしてギャラリーを開きます。

android-LINE-ホーム

ギャラリーから投稿したい画像を選んでタップします。トリミング等の設定はありません。

右の画面のように、写真がピンナップされ、カメラマークが青くなります。

続いて、位置情報を追加してみましょう。矢印マークをタップします。

android-LINE-ホーム

自分のいる位置、あるいは検索した場所の周辺地図が表示されます。

この場合、レストランの場所などをピンで指定するように地図をドラッグし、[この位置を送信]ボタンをタップします。

android-LINE-ホーム

位置情報が取得され、矢印マークが青くなります。

右上にある[完了]をタップして投稿します。

android-LINE-ホーム

こんな感じで投稿できました。あなたがホームへ投稿したことが、友だちに通知されます。

そして、投稿を見た友だちから、スタンプやコメントを付けてもらうことが可能となります。

ホームの投稿を削除する方法

android-LINE-ホーム

トークとは異なり、誤ってホームへ投稿してしまった場合などは、自分の投稿を削除することもできます。

削除したい投稿のテキスト部分をタップすると、右上に[…]ボタンが表示されるので、これをタップします。

android-LINE-ホーム

画面下部に[投稿を削除]というメニューが表示されます。

これをタップすることで、自分の投稿が削除されます。

ホームに付けられた友だちのコメントに返信する/削除する方法

android-LINE-ホーム
android-LINE-ホーム

自分のホームの投稿に付いたコメントに対し返信するには、返信したいコメント部分をタップします。矢印+返信相手の名前とコメント入力欄が表示されるので、返事を入力して[送信]ボタンを押しましょう。

また、左の顔マークをタップして、ミニスタンプで返信することも可能です。

android-LINE-ホーム

右の画像ように、返信したコメントが表示されます。返信された相手にも通知が届くので、相手が返信されたことを見逃す心配はありません。

なお、ミニスタンプで返信した場合には、友だちが付けたスタンプの列の横に、自分が付けたスタンプが追加される形になります。

android-LINE-ホーム

自分の投稿に付けられたコメントや、返信などで自分が付けたコメントを削除することもできます。

削除したいコメント部分をロングタップすると、[削除][キャンセル]のメニューが表示されるので、[削除]をタップすれば、消去完了です。

ホームに関する通知設定

android-LINE-ホーム

自分のホームの投稿に友だちからコメントやスタンプが付けられると、デフォルト設定ではトークの時と同じようにスマホ本体へのプッシュ通知が届きます。

また、後述する「タイムライン」の左上部分へも、赤い数字が表示されることで新着通知されます(右の画像)。

android-LINE-ホーム

通知がうるさくなってきて、ホームへのアクションにかかる「プッシュ通知」を止めたい場合は、メイン画面下部の[その他]→[設定]→[通知設定]→[詳細設定]と進みましょう。

右の画像のような通知の詳細設定画面になります。[ホーム]に入ったチェックを外すことで、スマホ本体へのプッシュ通知は止められます(上で述べたタイムライン左上への通知は届きます)。

友だちのホームを見に行くには

android-LINE-ホーム

友だちの「ホーム」へは、まず「友だち一覧」にあるその友だちのアイコンをタップします。

表示されたポップアップの[ホーム]ボタンをタップすれば、その友だちのホームを訪れることができます。

友だちがあなたを公開範囲外にしている場合は?

android-LINE-ホーム

友だちがホームに何らかの投稿をしているにもかかわらず、その友だちがあなたを[タイムライン・ホーム公開設定]でチェックを外している場合(公開範囲外)、右のような「まだ投稿がありません」という画面が表示されます。

ただし、友だちが本当に何も投稿していない場合も同様の画面が表示されるため、あなたを公開範囲外にしているかどうかは、これだけでは判断できません

逆にいえば、あなたが友だちを公開範囲外にしても、それが友だちにバレる心配はないということになります。

アプリオ編集部執筆のLINE本

タイムラインの使い方

たくさんいるLINEの友だちの「ホーム」を、それぞれ見に行くのは大変です。けれど「タイムライン」なら、友だちが更新したホームの情報が新しく投稿・更新された順に一覧表示され、まとめてチェックできます。

「タイムライン」とは

android-LINE-タイムライン

LINEにおける「タイムライン」とは、Facebookなら「ニュースフィード」、Twitterなら「タイムライン」に当たる場所。友だちや自分が投稿した内容や各投稿への返信などが時系列に並んで一覧表示されます。

この「タイムライン」上から直接、友だちの投稿へコメントやスタンプを付けてみたり、「ホーム」と同じように投稿したり、友だちから付けられたコメントに返信するなどのアクションが行えます。

現在、ホームへの投稿・更新・返信などのアクティビティのみが「タイムライン」に流れる仕様となっています。今後は、LINE上でのその他の活動情報も、このタイムラインに表示される可能性もあるようです。

タイムラインで友だちの投稿をチェックする方法

android-LINE-タイムライン

タイムラインを開くには、メイン画面下部の[タイムライン]をタップします。

これだけで、友だちがそれぞれホームへ投稿したテキスト、写真、動画、位置情報などの内容が更新順に表示され、チェックすることが可能です。

タイムラインから友だちの投稿にコメントやスタンプを付ける方法

android-LINE-タイムライン

タイムラインに流れている友だちの投稿にコメントやスタンプを付けて、感想を伝えてみましょう。

まず、各投稿の右下のほうにある[>]マークをタップします。

android-LINE-タイムライン

コメントを入力する欄が表示されます。ここにコメントを書き、[送信]をタップすればOKです。

コメント欄の左にある顔マークを押すと、ホームの時と同様に「かわいい!」「最高!」「いいね!」「ショック」「悲しい・・・」などのミニスタンプが表示され、これらを貼り付けることができます。

android-LINE-タイムライン

付けたコメントやミニスタンプは、右のようにタイムライン上に反映されます。

タイムラインからコメントを削除する方法

android-LINE-タイムライン

自分の投稿に対して友だちが付けたコメントや自分の返信コメントは、ホームの時と同様に、タイムラインからも消すことができます。

消したいコメントの上をロングタップすると、[削除][キャンセル]のメニューが表示されるので、[削除]をタップすればOKです。

自分が付けたミニスタンプを変更する方法

android-LINE-タイムライン

自分が付けたミニスタンプは、タイムラインからも種類を変更することが可能です。ただし、一度付けたスタンプは削除することはできないので注意。

まず、変更したいミニスタンプがある投稿の右下の[>]マークをタップします。

android-LINE-タイムライン

顔マークとコメント入力欄が表示されるので、顔マークをタップ。

すると、現在のミニスタンプが白っぽく表示されています。ここで別のミニスタンプを選ぶと変更できます。

タイムラインから自分のホームへ投稿する方法

android-LINE-タイムライン

タイムラインの画面の右上にある、鉛筆マークをタップすると、ホームの投稿と同じ画面になります。

投稿方法についても、「ホーム」の場合とまったく一緒です。

タイムラインの新着通知から自分の投稿への反応をチェックする方法

android-LINE-タイムライン

タイムラインの画面の左上にある、吹き出しマークの部分がタイムラインの新着通知です。あなたの投稿へコメントやスタンプが付いたり、友だちが投稿したりすると、通知に赤い数字が表示されます。

吹き出し部分をタップすると、右のように新着情報が一覧表示で確認できます。見たいアクションをタップして、タイムラインの該当箇所へすぐアクセス可能です。

タイムラインにまつわる公開範囲・通知設定

android-LINE-タイムライン

ホームと同様に、タイムラインへの投稿を誰に公開するか、その範囲を決めることができます。

設定方法も同じ。メイン画面下部の[その他]→[設定]→[タイムライン・ホーム公開設定]と進み、自分の投稿を表示したい友だちにはチェックを入れ、見られたくない友だちからはチェックを外せばOKです。

ただし、新たに追加された友だちへは、自動的にホームやタイムラインを「公開する」設定になっています。公開したくない場合は、設定から新たにチェックを外す必要があります。

android-LINE-タイムライン

また、通知設定もホームの場合に準じます。

タイムラインに友だちがアクション(投稿する、あなたの投稿へコメント・スタンプを付ける)を起こすと、タイムラインの新着通知のほかに、デフォルト設定ならスマホ本体へのプッシュ通知が届きます。

タイムラインへのアクションにかかる「プッシュ通知」を止めるには、メイン画面下部の[その他]→[設定]→[通知設定]→[詳細設定]と進み、[ホーム]に入ったチェックを外します。

ホーム・タイムライン:応用編

ここでは、ホームやタイムラインを利用するうえで知っておきたいことを、もう少し踏み込んだ視点で紹介します。内容は随時、追加していきます。

ホームとタイムラインのプライバシー上の注意点

android-LINE-タイムライン
友だちAのホーム(投稿)上に、友だちAの友だち(友だちB=あなたとは友だち関係でつながっていない)のスタンプがあると、それをタップして友だちBのホームへもアクセスすることができる。

前述した公開範囲設定のほか、プライバシーの観点から気をつけたいのは、コメントやミニスタンプを付けることです。

例えば、タイムラインなどからあなたが友だちAの投稿にミニスタンプやコメントを付けると、当然あなたのアイコンがタイムライン上(友だちのホーム上)に表示されます。

そのコメントやスタンプの付いた投稿は、友だちAの友だち(=友だちB:あなたにとっては知らない人)も閲覧できます。

android-LINE-タイムライン
友だちBの名前とアイコンまでは確認できる。友だちBの立場を自分に置き換えて考えると…

そして、友だちBがあなたのアイコンをタップすると、あなたのホームを訪れることができ、あなたのLINE上の名前とアイコンまでは確認できます(投稿は見られません)。

したがって、自分がLINEを使っていることを親しい人以外には知られたくない、現在の友だち以外とはつながりたくないという人(LINEのプライバシー設定を「ID検索を許可していない」「友だち自動追加をOFF」などにしている場合)は、この点に注意が必要といえます。

タイムラインに特定の友だちの投稿だけを流すには

タイムラインには、すべての友だちの投稿が流れてきます(ブロックしている相手を除く)。表示される投稿が多くなってくると、読みたくないものも出てくるかもしれません。

そのような場合、特定の友だちの投稿をタイムラインに非表示にする設定ができます。

設定の手順

LINE

タイムライン上にある非表示にしたい友だちの投稿をロングタップ。

タイムラインに[非表示]というメニューが表示されるので、これをタップします。

LINE

確認画面が表示されます。

[OK]ボタンをタップして非表示設定が完了。

LINE

非表示設定を解除したい場合には、メインメニューの[その他]から[設定]→[プライバシー管理]→[タイムライン・ホーム公開設定]と進みます。

設定画面で[タイムライン非表示リスト]をタップします。

LINE

非表示設定になっている友だちが一覧表示されるので、[非表示解除]ボタンをタップすれば、再びタイムラインにその友だちの投稿が表示されるようになります。

タイムライン・ホームの新着通知設定

タイムラインの画面の左上にある、吹き出しマークがタイムラインの新着通知です。

ホームやタイムラインの自分の投稿へコメントやミニスタンプが付いたり、あなたが友だちの投稿へ付けたコメントに返信があると、通知に赤い数字が表示されます。吹き出し部分をタップすると、新着情報が一覧で確認できます。つまり、このタイムラインの新着通知から、自分の投稿への反応を一括チェックすることが可能です。新着一覧から見たいアクティビティをタップすれば、該当の投稿へすぐにアクセスできます。

自分の投稿に友だちからコメントやスタンプが付けられると、初期設定ではタイムラインの新着通知とともに、トークの時と同じようにスマホ本体への「プッシュ通知」が届きます。通知がうるさくなってきた場合は、通知の「サービス別設定」でスマホ本体へのプッシュ通知を止めることもできます。

設定の手順

LINE

タイムラインやホームの自分の投稿やコメントに対し友だちがアクションを起こすと、タイムラインの画面左上にある吹き出し部分に、赤い数字(件数)で新着通知が届きます。

LINE

吹き出し部分をタップすると、新着の内容が一覧表示されます。

アクティビティをタップすると、該当する投稿の部分に直接アクセスできます。

LINE

初期設定では、タイムラインの新着通知とともにスマホ本体へのプッシュ通知が届きます。

これを止めたい場合、メインメニューの[その他]から[設定]→[通知設定]と進み、[サービス別設定]をタップします。

LINE

サービス別設定の画面で、[ホーム]に入っているチェックを外せば、プッシュ通知を止めることができます。

ただし、タイムライン左上への通知は届きます。

投稿時に公開範囲を投稿ごとに設定する方法

LINE

LINEのアップデートにより、ホーム・タイムラインに投稿する際、中央右側の人型アイコンから投稿単位で公開範囲を設定できるようになっています。

まずは、投稿範囲を指定するのに公開リストを作成する必要があります。左下の[追加]をタップしましょう。

LINE

公開リスト作成のガイド画面が表示されます(初回のみ)。

ここで公開リストを作っておくことで、次回以降の投稿範囲指定もスムーズに行えるというわけです。

[新規リスト]ボタンをタップします。

LINE

投稿の閲覧を許可したい友だちまたはグループを指定しましょう。

チェックを入れたら、[選択]ボタンをタップします。

LINE

リスト名を任意で入力します。誰がいるのか、パッとわかりやすい名前にしておくと便利です。

入力後、右上の[完了]ボタンをタップ。

LINE

公開リストが1つ作成できました。

続いて、左下の[追加]をタップします。

LINE

投稿画面に戻ると、先ほど作成したリスト名が表示されています。

これをタップして選択すると、青くなってこの投稿の公開範囲として指定されます。

右上の[完了]ボタンをタップして、投稿しましょう。

LINE

投稿されました。公開範囲を指定した投稿には、人型のマークが投稿時間の横に表示されます。

これは、投稿閲覧者(閲覧を許可した友だち)にも表示されます。

おすすめのLINEスタンプ

おすすめのLINEスタンプ まとめ

アプリオでは、LINEのスタンプを作っています。詳しくは→おすすめのLINEスタンプ まとめ