LINEタイムラインの邪魔な広告・おすすめ投稿を非表示にする(消す)方法まとめ

2016-11-25 21:22

LINEタイムラインの邪魔な広告・おすすめ投稿を非表示にする(消す)方法まとめ

LINEタイムラインに、「Sponsored」表記の入ったネイティブアド風の広告や、自社サービスなどを紹介する「おすすめ」投稿が頻繁に表示されるようになり、ユーザーから「邪魔」「うざい」といった声が挙がっています。これら広告の仕組みや、不快な広告を削除したい場合に非表示にする方法についてまとめました(iPhone/Android対応)。

LINEのタイムライン広告・おすすめ投稿の仕組み

現在、LINEのタイムラインに表示される広告は、投稿者名の直下に「Sponsored」表記のある広告と、「おすすめ」表記の入った投稿の2タイプがあります。いずれも、特にそのアカウントを友だち追加していなくても、通常の投稿のような一体感のあるスタイルでタイムラインに流れてきます。

Sponsored広告

Sponsored広告は、LINEユーザー全員に対して表示されるものと、ユーザー1人ひとりの好みに合いそうな情報がパーソナライズ(興味関心・属性が推定)されて表示されるものが存在します。全員に対してのSponsored広告には、上部に「○人がこの投稿にいいねしています」と表示されています。

LINE タイムライン 広告 非表示LINE タイムライン 広告 非表示

左:全員向けのSponsored広告右:パーソナライズされたSponsored広告

パーソナライズされたSponsored広告には、上部に「おすすめの投稿」と表示されます。あなたの興味関心・属性を元におすすめしているということですが、その推定はこれまで使ったLINE関連サービスや友だち追加した公式アカウント、購入スタンプなどLINEの利用履歴に基づき、自動的におこなわれています。

なお興味関心・属性の推定には、電話番号やメールアドレス、アドレス帳、トークなどの機微情報は含まれず、特定の個人を識別する分類は実施しないとしています。

おすすめ投稿

そして、少しややこしいのですが、Sponsored広告とは別の扱いで「おすすめ投稿」というものも存在します。2016年8月頃から登場するようになってきたタイプです。現状では、LINEの自社サービス(LINE NEWSやLINE LIVE、SPORTS by LINEなど)に関する宣伝的な内容が中心となっています。

LINE タイムライン 広告 非表示

おすすめ投稿の一例

タイムラインでは新規投稿があるとメニューボタンに緑色の点(色は着せかえにより異なる)が表示されますが、これを見て友だちが何か新しく投稿したのかなと思って開いてみれば、単なるおすすめ投稿で閉口したという経験はないでしょうか。

ユーザー目線ではSponsored広告とほとんど内容的に変わらないように見えますが、仕様上はあくまで「投稿」という扱いになっているというわけです。以下では、これらSponsored広告とおすすめ投稿を非表示にする方法について紹介していきます。

Sponsored広告を非表示にする方法(消し方)

通常の投稿とは異なり、アカウントを(友だち追加して)ブロックしてもSponsored広告は引き続き表示されます。しかし、投稿右上にある[V]ボタンをタップして表示されるメニューから、簡単に消す(非表示にする)ことが可能です。

LINE タイムライン 広告 非表示

方法としては、該当の投稿を1つだけ非表示にする[この広告を非表示にする]、もしくは一度設定すれば以後該当アカウントからの広告がすべて非表示になる[このアカウントのすべての広告を非表示]の2種類が用意されます。

Twitterの広告などと同様、すべての広告を非表示にすることはできませんが、アカウントごと、あるいは投稿ごとに広告を手動で非表示にすることができます。

なお、あまりないケースかもしれませんが、非表示にした広告を再表示させたい/させてもよいという場合の「解除」オプションは、現時点では用意されていません。

おすすめ投稿を非表示にする方法(消し方)

おすすめ投稿は最近まで、ちょっと消しづらい仕様になっていました。というのも、通常ではSponsored広告のような非表示オプションがなく、いったん該当アカウントを友だち追加する必要があったからです。

LINEタイムラインの「おすすめ」広告を削除する方法、非表示オプションがなく通報しかできない場合の対処法も解説

LINE タイムライン 広告 非表示

以前はあまり効果のない「非表示」オプションがあったが…

友だち追加後に[この投稿者の投稿を非表示]を選択すれば一時的におすすめ投稿は表示されなくなるのですが、後で該当アカウントが新規のおすすめ投稿をすると、再びその投稿が表示されるようになっていました(アカウントをブロックしていても同じようです)。

しかし、新たに特定の投稿を非表示にする機能が追加されたことにより、友だち追加していなくても、おすすめ投稿を消すことができるようになりました(LINEバージョン6.6.0以降)。該当アカウントのおすすめ投稿を恒久的に表示させないようにすることはできませんが、手数をかけずタイムライン上から個別に消すことが可能です。

LINE タイムライン 広告 非表示

非表示化の方法は簡単。おすすめ投稿の右上にある[V]ボタンをタップして表示されたメニューから、[この投稿を非表示]を選択するだけです。

効力はアカウント単位ではなく投稿単位となりますが、目障りなおすすめ投稿をタイムライン上から削除することができます。

広告の表示傾向

LINE タイムライン 広告 非表示

2015年11月よりLINE関連サービスなどの社内案件でのテストを実施し、一定の成果が確認できたことから、同年12月1日より2016年春頃にかけて外部企業の案件のトライアル運用がおこなわれていました。

たとえば、友だちがタイムラインに新規で投稿すると、(自分の)タイムラインのアイコン上に小さい緑色の点が付くため確認することも多いと思いますが、その新規投稿の直下にSponsored広告が挿入されているパターンが最もよく見受けられます。連続して、おすすめ投稿が挿し込まれるといったケースもあります。

また広告の内容は、LINEの関連サービスやタレントなどの公式アカウントの宣伝も少なくありませんが、最近はジャンルも多岐にわたって様々な企業の広告が表示されるようになりました。すでに国内での本格運用が始まっているほか、LINEユーザーが多いタイ・台湾・インドネシアなど他の国・地域での運用も段階的におこなっていくとしています。