実は見られてる? LINE「タイムライン」の公開範囲(公開/非公開)の確認と、意図しない勝手な投稿を避ける方法

2018-10-27 11:34
記事タイトルとURLをコピーする

実は見られてる?LINE「タイムライン」の公開・非公開の設定確認と、意図しないタイムライン投稿を避ける方法

友だちに近況を報告したり自分の位置情報を手軽にシェアしたりするのに便利なLINEのタイムライン。しかし、タイムライン投稿には「公開範囲」があり、設定次第では知人ではない“友だちの友だち”の目にまで触れる可能性もあります。

また、LINEのプロフィールアイコンを変更したり友だちの投稿にいいねやコメントした内容が、勝手にタイムラインに投稿されてしまい、焦った経験はないでしょうか? “あまり親しくない友だち”にプライベートな投稿を見られるのは避けたいと思う人も少なくないはずです。

そこで今回は、LINEのタイムラインを誰にまで見せるかの公開範囲(公開・非公開)を確認・変更する方法に加えて、タイムラインに自動投稿されないために気をつけたい5つの場面と対処法などについて紹介します。

【LINE】タイムライン投稿が見られない原因は? 公開範囲(非公開)やブロック、投稿の削除・非表示との関係

タイムラインの公開範囲とは

タイムラインに投稿する際、その内容を誰にまで見せるかを1投稿ごとに選ぶことができます。その公開範囲は、「全体公開」「すべての友だち」「(公開設定の)友だち」「選択した友だち」「自分(あなた)のみ」の5つに分けられています。

全体公開 誰でも見られる(あなたのLINE友だちがその投稿をシェアした場合に、友だち以外のLINEユーザーにも表示される)
すべての友だち あなたのLINE友だち全員が見られる
友だち タイムラインの「友だちの公開設定」において「公開」に設定されている友だちのみが見られる
選択した友だち 投稿する時に作成する「リスト」に入れた友だちのみが見られる(タイムラインの友だち公開設定が「非公開」になっている友だちは選べない)
自分(あなた)のみ あなただけが見られる(ホームで過去の投稿をあなただけが閲覧できる)

LINEタイムラインの公開範囲

タイムラインへの投稿時などに公開範囲を選択できる

タイムライン投稿の公開範囲(公開/非公開)を確認・変更するには

タイムラインの公開範囲を確認または変更する方法は、タイムラインの投稿前と投稿後の大きく2つあります。

【投稿前】設定画面から公開範囲を確認・変更する

投稿する前に、あらかじめタイムラインの設定画面から公開範囲を確認・変更することができます。

LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定

まずは、LINEの「友だち」タブで[設定(歯車マーク)]→[タイムライン]と進みます。

LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定

タイムラインの設定画面で[友だちの公開設定]を選択します。すると現在、あなたのLINE友だちのうち投稿が誰に公開され、誰に非公開になっているかが一覧となって表示されます。

「公開」タブに表示されている友だちは、[非公開]ボタンをタップすることで非公開(投稿を見せない)へと変更できます。逆に投稿を公開したい(見せたい)友だちに対しては、「非公開」タブで友だちの名前の横にある[公開]ボタンをタップしましょう。

リスト作成で個別に公開範囲を設定できる

アルバイトのメンバーや地元の友人など、一部のグループやメンバーだけに投稿を公開したい場合は、リスト機能を使うのが便利です。リストは投稿ごとに設定することができます。

LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定

「タイムライン」タブでペンアイコンをタップし、[投稿]を選択します。

投稿作成画面で左上にある[▼]をタップし、公開範囲の選択メニューから[リストを作成]を選びます。

LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定

投稿の公開範囲を「公開」に指定している友だちのみが表示されるので、リストに入れる人をチェックして[次へ]をタップします。

あとはリストに名前を付け、[保存]して完了です。公開設定の中にリストが保存されるので、次回以降も同じリストを使えます。

【投稿後】投稿の下にあるアイコンから設定状況を確認(変更・削除)する

続いて2つ目は、投稿後に公開範囲の確認や変更をする方法です。

公開範囲を確認する

LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定

左:全体公開右:友だちまで公開

タイムライン投稿の左下にあるアイコンをタップすると、公開範囲が表示され確認ができます。

地球儀マークは「全体公開」、人型マークは「友だち」まで公開されていることがわかります。

LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定

選択した友だち

投稿の左下にあるアイコンが人型マークに3本線が入ったものである場合、「リストに選択した友だちまで」が公開範囲となっています。タップすれば、選択した友だちを一覧で確認できます。

LINEタイムラインの公開範囲設定

自分(あなた)のみ

アイコンが鍵マークになっている場合、公開範囲は「自分のみ」です。タイムライン上でも自分だけが閲覧することができます。

公開範囲を変更・削除する

公開範囲が誤っていたら、投稿後でも範囲を変更することが可能です。

LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定

投稿右上の[…]からメニューを開いて[公開設定を変更]を選択し、あらためて公開範囲を選択(変更)してください。

なお、投稿自体を削除することも可能です。

LINE「タイムライン」の使い方──投稿の削除・非公開・非表示から通知設定、コメント(スタンプ)機能、#ハッシュタグ検索の仕組みまで

新しい友だちに自動で公開されないようにするには

LINEでは通常、新しく友だちになったユーザーに対して、あなたのタイムライン投稿が自動的に公開される(見られる)仕様になっています。

LINEタイムラインの公開範囲設定

タイムラインは親しい友人にだけに公開したいという人は、「新しい友だちに自動公開」の設定をあらかじめオフにしておくとよいでしょう。[友だち]タブから[設定(歯車マーク)]→[タイムライン]と進み、[新しい友だちに自動公開]をオフにすれば設定完了です。

意図しないタイムライン投稿に注意すべき5つのシーンと対処法

LINEのプロフィールアイコンをお気に入りの写真に変えた後、突如タイムラインにあなたの写真が流れてきて、慌てて投稿を削除したという経験はないでしょうか。プロフィールアイコンの変更をはじめ、意図せぬタイムライン投稿をしてしまいがちな5つのシーンと、その対策について紹介します。

LINEのプロフィール画像(アイコン)を変える時

LINEタイムラインの公開範囲設定

LINEでプロフィール画像を変更すると、通常はそのことがタイムライン上に自動的に投稿されるため、友だちに閲覧される場合があります。

LINEタイムラインの公開範囲設定

この点、プロフィール画像を変更したことがタイムラインに投稿されないようにする設定も用意されています。「友だち」タブから[設定(歯車マーク)]→[プロフィール]と進んだ画面で、[画像の変更を投稿]をオフにすれば設定完了です。

ただし上記設定を行っても、「友だち」タブにおける「最近更新されたプロフィール」への表示は避けられません。

LINEの「最近更新されたプロフィール」枠とは、非表示にする方法やブロックとの関係も

LINEのホーム画面(カバー画像)の写真を変える時

プロフィール画像の変更とは違い、ホーム画面(カバー画像)の変更はタイムラインやホームへの自動投稿を止められません。 

LINEタイムラインの公開範囲設定

そのため、すぐにタイムラインから投稿を削除するか、あらかじめ公開範囲を「自分のみ」などへ変更しておくことで対処してください。

ただし、プロフィールアイコンを変更する時と同様に、「友だち」タブの「最近更新されたプロフィール」への表示は避けられません。

公式アカウントのプレゼントキャンペーンなどに応募する時

公式アカウントのキャンペーンなどに参加する際、注意して見ておきたいのが「タイムラインのシェア」といったオプションです。

LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定

基本的には、この手のシェアオプションを外してもキャンペーンへの参加に影響はないため、タイムラインに応募したことなどがタイムラインへ投稿されると嫌な場合は、忘れずにチェックを外しましょう。

全体公開の投稿へいいねやコメントをする時

友だちなどの投稿にコメントしたり、顔文字で反応(いいねなど)したりする時に気をつけたいのが、「タイムラインへのシェア」のオプションです。

LINEタイムラインの公開範囲設定LINEタイムラインの公開範囲設定

左:投稿にコメントやスタンプで反応すると、友だちのタイムラインに流れることがある右:「タイムラインにシェア」のオプション

公開範囲が全体公開になっている投稿に対していいねやコメントをする場合、表示される「タイムラインにシェア」のチェックマークを外して、意図せぬシェアを防ぎましょう。

【LINE】タイムラインで「いいね」(お気に入り)したことが友達に共有される新機能、消し方も紹介

グループトークでノートの投稿を作成する時

グループトークに参加している人に知っておいてほしいのが、ノートを作る場面です。メモなどをメンバー同士で共有できる便利な機能ですが、作成したノートはメンバー全員のタイムラインに流れる仕組みになっており、シェアを防ぐことはできません。

LINEタイムラインの公開範囲設定

グループトーク内で作った「ノート」はグループ全員のタイムラインに流れる

ただし、タイムラインにシェアされた投稿(ノート)がグループ以外の人の目に触れることはないので、そこまで気にしなくてもよさそうです。また、タイムラインに表示されたノートを削除すると、グループトーク内のノートまで消えてしまうので注意してください。

LINE「ノート」機能の使い方──編集・削除の方法や通知の仕様、タイムラインとの関係など

ブロックした相手から「全体公開」の投稿は見えている?

タイムラインを見せたくない相手をブロックすると、相手のタイムライン上からあなたの投稿は表示されなくなります。しかし、公開範囲が「全体公開」となっていた投稿については、相手はあなたのホームから引き続き閲覧することができるため、注意が必要です。全体公開の投稿を非公開にするには、公開範囲を変更するか、投稿を削除してください。

LINEで「ブロック」したら/されたらどうなるか、確認方法の最新まとめ

検証したLINEのバージョン:iOS版8.14.5
             :Android版8.16.2

EDITED BY CK