【LINE】リレー機能って何? 基本的な使い方と2つの注意点、投稿の非表示化を解説

2017-05-10 6:59

【LINE】「リレー」機能って何? 基本的な使い方と2つの注意点、投稿の非表示化を解説

LINEのバージョン7.3.0アップデートで実装された新機能「リレーポスト」(以下、リレー)。このリレー機能を使えば、トピックごとの投稿まとめを他のユーザーと一緒にタイムライン上で作成・共有できます。

LINE:リレー機能

リレーには写真と動画、テキストを追加できます。タイムライン上で他のユーザーと共同してアルバムを作成するような機能だと考えればよいでしょう。

本記事では、リレー機能の基本的な使い方と2つの注意点を解説します。あわせてリレー投稿をタイムライン上で非表示にする方法も紹介します。

リレー機能の基本的な使い方

リレーを新規作成する

LINE:リレー機能

リレーを新規作成するには、タイムライン上部にある[リレー]をタップします。

LINE:リレー機能

リレーの新規作成画面に移動するので、まず(1)トピックを入力します。次に(2)投稿を追加して、(3)リレーの参加者(公開範囲)と参加通知の有無、参加期間を決定。最後に(4)投稿します。(1)〜(3)は順不同です。

(1)トピックを入力する

LINE:リレー機能

リレーに投稿してほしい内容を他のユーザーに知らせるために重要なのが、リレーのテーマとなる「トピック」の入力です。[トピックを入力してください。]をタップして、テキストを入力します。

(2)投稿を追加する

LINE:リレー機能

リレー作成画面の中央にある[+]付近をタップすれば、最初の投稿を追加できます。追加できるのは写真と動画、テキストです。

写真と動画は、リレー作成時に[カメラ]で撮影するだけでなく、[アルバム]で端末内にある画像を追加することもできます。[アルバム]から画像を追加するのであれば、写真はフィルター加工、動画は長さ調整や音量のオン/オフといった編集機能を利用できます。

[テキストカード]では、テキストの内容を入力できるだけでなく、背景色の変更も可能です。

(3)参加者・参加通知・参加期間を設定する

LINE:リレー機能LINE:リレー機能

リレー作成画面の上部にあるアイコン付近をタップすると、参加者などの設定メニューが表示されます。[参加通知]をタップすると、リレーの参加者に送る通知のオン/オフを変更できます。

LINE:リレー機能

[参加者]をタップすると、リレーの公開範囲を設定できます。公開範囲は[全体に公開]と[友だち]のほか、公開リストとグループも選択できます。

なお、1人の友だちだけとリレーを楽しみたい場合、その友だちとのトークルームでノート機能を使ったことがあれば、グループとして選択肢に出てくる仕様になっています。

LINE:リレー機能

[参加期間]では、リレーに参加してもらえる期間を[1日][7日][30日][未設定]のいずれかを選べます。

とくに注意が必要なのは、参加者と参加通知の設定です。詳しくは後述します。

(4)投稿する

LINE:リレー機能

(1)〜(3)が完了したら、最後に右上の[投稿]をタップします。これでリレーがタイムラインに新規投稿されました。

リレーに参加する

LINE:リレー機能LINE:リレー機能

トピック主が指定した参加者に自分が含まれていれば、そのリレーに参加することができます。タイムラインやトークルーム、通知などからリレーを表示し、[参加]をタップすると投稿画面に移動します。

参加者がリレーに投稿を追加する方法は、新規リレーの作成時と同じ要領です。

リレー内の投稿にいいね/コメントする

LINE:リレー機能

リレー内の各投稿には個別にいいねやコメントを付けられます。通常のタイムライン投稿と同様の使い勝手です。

リレーに投稿した写真・動画・テキストを修正/削除する

LINE:リレー機能

自分の投稿は、いつでも修正したり削除したりできます。

リレーを修正/終了/削除する

トピック主はいつでもリレーの修正や終了、削除が可能です。

LINE:リレー機能

[投稿の修正]では、トピックと参加通知、参加期間を変更できます。

[終了]→[終了]とタップすれば、参加期間の途中であってもリレーを強制的に終了させられます。

[投稿を削除]→[削除]とタップすれば、リレー全体を削除可能。リレー内の全投稿が削除されます。

リレー機能の3つの注意点

リレー機能を使う上での注意点を3つ挙げておきます。

誰に公開されるのか?

リレーに参加できるユーザーは公開範囲によって定められるため、友だちではないユーザーに投稿を見られる可能性があります。参加したリレーが全体公開投稿になっていた場合、そのリレーに投稿した写真などは全LINEユーザーに閲覧されることがありうるわけです。

誰に通知されるのか?

トピック主に気をつけてほしいのが、不用意に参加通知をオンにしないということです。参加者を限定していれば特段の問題にはなりませんが、公開範囲が[全体に公開]や[友だち]になっていると、自分の友だち(おそらく友だち全員)に通知が飛んでしまいます。

LINE:リレー機能LINE:リレー機能

参加通知をオンにする場合は、公開範囲をしっかり確認しておきましょう。

リレーを非表示化するには

LINE:リレー機能

特定のリレーを非表示にするには、リレー投稿の右上にある[∨]をタップして、[この投稿を非表示]か[この投稿者の投稿を非表示]のいずれかを選択します。後者を選ぶとリレー投稿以外の投稿も非表示化される点に注意してください。

また、(ブロックしても構わないのであれば)相手をブロックしてしまうのも有効です。ブロックした相手が投稿したリレーは以後、タイムラインに表示されないようになります。ただし、相手と同じグループに参加中であり、かつ、相手がグループをリレーの参加者に設定していると、そのリレーはタイムラインに流れてきます。

LINEで「ブロック」したら/されたらどうなるか、確認方法の最新まとめ【iPhone/Android】

LINE「タイムライン」の使い方──投稿の削除・非公開・非表示から通知設定、コメント(スタンプ)機能、#ハッシュタグ検索の仕組みまで