Apple PayのSuica、東海道・山陽新幹線の「エクスプレス予約」に対応

2017-10-13 19:09

Apple PayのSuica、東海道・山陽新幹線の「エクスプレス予約」に対応

JR東海とJR西日本は、東海道・山陽新幹線のネット予約・乗車サービス「エクスプレス予約」がApple PayのSuicaに対応すると発表しました。2017年10月23日に配信されるSuicaアプリの最新アップデートを適用後、登録手続きを済ませると利用できるようになります。

iPhone 7でSuicaカードをApple Payに追加する方法と6つの注意点

エクスプレス予約は、1年中割安な料金で新幹線をネット予約できる会員制サービス(年会費1080円)です。通常、新幹線改札で専用のICカードをかざして乗車しますが、代わりに携帯電話にSuicaを登録して利用することも可能です。

これまで対応デバイスはモバイルSuicaが使えるAndroid端末や、フィーチャーフォンのみでしたが、今回Apple PayのSuicaに対応したことから、iPhoneやApple Watchでチケットレス乗車が可能になります。

Apple Pay Suica エクスプレス予約

登録方法はモバイルSuicaと同じで、最新アップデートしたSuicaアプリの「チケット購入・Suica管理」画面で[エクスプレス予約]をタップして画面の指示に従って手続きをおこないます。

なお2017年9月30日からは、エクスプレス会員以外でも交通系ICカードで東海道・山陽新幹線を利用できるチケットレスサービス「スマートEX」も提供開始されています。

「スマートEX」が快適すぎ、新幹線にApple PayのSuicaで乗ってみた 会員登録・EXアプリで予約・乗車の方法から注意点まで徹底解説