「LINE ウェブストア」とは、ログイン・チャージの方法やLINEプリペイドカードによるスタンプの買い方

2015.02.09 19:34

LINE ウェブストア

「LINE ウェブストア(LINE Store)」は、PCやスマホのブラウザ上からLINEの有料スタンプなどを買えるサービス。LINEプリペイドカードやキャリア決済など様々な支払い方法が利用でき、自分用に購入するほか友だちへのプレゼントも可能です。今回はLINEウェブストアとは?から、ログインやチャージの方法、プリペイドカードの使い方まで詳しく解説します。

LINE ウェブストア(LINE Store)とは

LINE ウェブストア

クレジットカードを持っていない場合、Google PlayやApp Storeで有料スタンプやLINEゲーム内の仮想通貨などが購入できなかったりします。そのため、決済(支払い)をLINEプリペイドカードやキャリア決済、電子マネーなどでもおこなえる「LINEウェブストア」が用意されています。

購入できるのは、スタンプ、クリエイターズスタンプ、着せかえ、LINE電話のコールクレジット・プラン、LINE占いに使える仮想通貨(占いコイン)、LINEゲームの仮想通貨(ルビーなど)です。

スタンプや着せかえについては、購入だけでなく友だちへの「プレゼント」もできます。2013年5月以降、Apple社の要請によりiPhone版LINEでは有料スタンプのプレゼント機能が利用できなくなっていますが、LINEウェブストア経由ならiPhoneユーザーでも友だちにスタンプをプレゼントすることが可能です。

このように便利なLINEウェブストアですが、購入前に知っておきたい注意点もあります。

ディズニー関連スタンプなど一部購入できないものがある

LINE ウェブストア

ウェブストアとLINEアプリ内では一部販売内容が異なり、ウェブストアでは購入できないスタンプがあります。

2015年2月5日現在、ウェブストアでは購入できないスタンプの配信会社は、ウォルト・ディズニー・ジャパン、イマジニア/サンエックスなどのようです。

ただし、今後は購入できるようになる可能性もあるため、プリペイドカードを買う前に一度ウェブストアの販売状況を確認することをおすすめします。

「ボーナスコイン」が付かない

LINE ウェブストア

ウェブストアには、そもそもLINEアプリ内で使えるLINEコイン自体が存在せず(後述)、アプリ内でコインをまとめ買いすると付与される「ボーナスコイン」がもらえません。

たとえば、ボーナスコイン1,000を含む3,400コインは、アプリ内では4,700円で購入できます。スタンプは通常1個100コインのため実質34個購入でき、スタンプ1個あたりの価格は約138円という計算になります。

一方、ウェブストアではスタンプは1個200円で販売されているため(4,700円=23.5個買える)、まとめ買いする場合は最大この程度の差が出ることは留意しておきたいところです。

LINEに電話番号で認証していないと、ストアにログインできない

LINE ウェブストア

LINE ウェブストアでは、LINEアプリでメールアドレスとパスワードを登録しておき、それらを入力してログインすることができます。

これに加え、さらにLINEへの電話番号の登録が必要です。Facebook認証のみでLINEに登録している場合、メールアドレスの登録だけではウェブストアはりようできません。

電話番号は、LINEアプリの「その他」から[設定]→[アカウント]メニューから登録できます。

LINEプリペイドカードとは、LINEコインとの違い

LINE プリペイドカード

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの各コンビニで購入できるLINE用のプリペイドカードです。1,000円・3,000円・5,000円(税抜)の3種類があります。

カード裏面のスクラッチを削って、表示されるコード(英数字)をLINEウェブストアで入力すると、金額分がチャージされます。LINEキャラクターがデザインされた見た目も楽しいカードなので、ちょっとしたギフトなどにも使えます。

なお、混同する人が少なくないので念のために触れておきたいのが、LINEコインとの違い。LINEのコンテンツを購入する目的は同一でも、LINEウェブストアでのチャージはLINEコインのチャージとはまったく別物です。

ウェブストアで金額(LINEクレジットと呼ばれる)をチャージしても、LINEアプリ内で使えるLINEコインはチャージされませんし、反対にLINEコインをアプリ内でチャージしても、ウェブストア側にLINEクレジットとして反映されることはありません。

LINE ウェブストアで利用できる決済方法

LINE プリペイドカード

LINEプリペイドカードのほか、電子マネー、キャリア(携帯電話会社)決済、クレジットカード、LINE Payの各種決済が利用できます。

電子マネー

  • モバイルSuica
  • モバイル楽天Edy
  • WebMoney
  • NET CASH
  • BitCash
  • JCBプレモカード

キャリア決済

  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済

クレジットカード

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • AMEX
  • ダイナースクラブ

LINE Pay

LINE ウェブストアへのログインと通知

ここでは、LINEウェブストアへのログイン方法のほか、ログインにあたってトークで届く「通知」について解説します。

ウェブストアへのログインする

LINE ウェブストア

まず、SafariやChromeなどのブラウザでLINEウェブストア(https://store.line.me/)にアクセスします。

ウェブストアは、iPhoneまたはAndroid版LINEアプリでメールアドレスを登録したユーザーのみがログインできます。

右上にある人型のアイコンをタップします。なお、メールアドレス未登録の人は下の記事を参考に、事前に登録を済ませましょう。

LINE ウェブストア

登録したメールアドレスとパスワードを入力。

[ログイン]ボタンをタップします。

LINEアプリにログイン通知が届く

LINE ウェブストア

LINEウェブストアにログインすると、LINEアプリにLINEの公式アカウントから「ログインしました」という通知が届きます(パスワードなどを誤ってログインに失敗すると、「LINE STOREにログインできませんでした」とのメッセージが届きます)。

これは、LINEアカウントの「乗っ取り」を防ぐための仕様で、もし自分ではログインしていないのに通知がきた場合、誰かがあなたのLINEアカウントで不正ログインをした、またはログインを試みた可能性を示しています。

したがって、自分でログインした時に通知が来ても特に気にすることはありません。詳しくは下記の記事を参照。

LINE ウェブストアで金額(クレジット)をチャージする方法

ここでは、ウェブストアでLINEプリペイドカードから金額をチャージする手順について紹介します。

LINE ウェブストア

ログインに成功すると、ウェブストアのホーム画面が表示されます。さっそく、プリペイドカードから金額をチャージしてみましょう。

[チャージする]ボタンをタップ。

LINE ウェブストア

自分の購入したチャージカードの種類を選びます。

ここでは[LINE プリペイドカード]にチェックを入れ、[選択して次へ]をタップします。

LINE ウェブストア

プリペイドカードの裏面に記載されている「PINコード」を入力します。

入力後に[チャージする]をタップ。

LINE ウェブストア

なおPINコードは、カード裏面のスクラッチをコインなどで削ると表示されます。

LINE ウェブストア

チャージが完了し[確認]ボタンをタップすると、ストアのトップページへ移ります。

次にスタンプなどを購入してみましょう。

LINE ウェブストアでスタンプを購入する方法

LINE ウェブストア

好きなスタンプを選んだら、左のような画面になります。

自分用に購入するなら[購入する]をタップすればOK。

LINE ウェブストア

続いて、決済方法を選択します。

プリペイドカードの場合は「LINE クレジット」を選び、画面下部の[確認]ボタンをタップ。

LINE ウェブストア

スタンプ購入が完了します。

マイページにも購入履歴が記載されます。

LINE ウェブストア

スタンプは、LINEアプリのほうからダウンロードします。

LINEアプリを開いて、「その他」から[設定]→[スタンプ]→[マイスタンプ]と進みましょう。

最上部に購入したスタンプが表示されているので、右側の[↓]ボタンをタップすればダウンロードできます。

なお、プレゼントする場合の方法は、下記を参考にしてください(iPhone向けの記事ですが、Androidでも手順は同じです)。

LINEウェブストアと「ブロック」

さて、LINEウェブストア経由でブロックされている相手にプレゼントスタンプ(または着せかえ)を贈ると、一体どうなるのかを検証します。

相手がスタンプを持っている場合

LINE ウェブストア

ブロックの話の前に、プレゼントしようとしたスタンプを相手がすでに持っている場合はどうなのでしょうか。

この場合、アプリ内のスタンプショップと同様に、ウェブストア経由のプレゼントでも相手が持っているので贈れない旨の表示が出るため、無駄なプレゼントはしないで済みます。

相手にブロックされている場合

LINE ウェブストア

ところがブロックされていても、相手が本当に当該スタンプを持っていれば、ウェブストアでは普通にスタンプをプレゼントできます。

しかし、プレゼントは受け手からみると「マイスタンプ」または「プレゼントボックス」画面にひっそりと届くだけで、受け手のトーク画面上に「プレゼントが届いた」といったメッセージや通知は一切表示されません。

LINE ウェブストア

なお、マイスタンプの画面にスタンプが追加されたことを受け手が気がついても、マイスタンプでは誰からのプレゼントかは表示されないようになっています。一方で、プレゼントボックスでは「もらったプレゼント」タブにプレゼントの贈り主が表示されます。

アプリ内からのプレゼントでは、ブロックされている場合に「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」という案内が表示されますが、ウェブストアでは仕様が異なるようです。

このため、ブロックされているかを検証する目的のスタンプのプレゼントは、ウェブストアでは避けたほうがよいでしょう。

参考