iPhoneを持ち上げるだけで勝手にスリープ解除してしまう? 設定をオフ(無効)にする方法

2018-08-17 15:34

【iOS 10】持ちあげるだけでロック画面が表示→オフにする方法

iOS 10以降では、スリープ状態でiPhoneを持ち上げて手前に傾けると、画面のスリープを自動的に解除する機能が備わっています。iPhone 6sシリーズ以降とiPhone SEに対応しています。

ロック画面またはホーム画面を簡単に表示できるという面では便利ですが、不要な場合は設定でオフ(無効)にすることもできます。その手順を解説します。

スリープ解除をオフにする方法

1「設定」アプリを開く

ホーム画面で「設定」アプリをタップします。iPhone:設定アプリ

2[画面表示と明るさ]をタップする

「設定」画面で[画面表示と明るさ]を選択します。

iPhone スリープ解除

「設定」画面

3[手前に傾けてスリープ解除]のボタンをタップする

「画面表示と明るさ」画面には[手前に傾けてスリープ解除]という項目とボタンがあり、オンになっているのを確認できます。このボタンをタップしてオフにします。

iPhone スリープ解除

スリープ解除が有効の状態

4スリープ解除をオフに設定する

下の画面がオフの状態です。これで、スリープ状態でiPhoneを持ちあげて手前に傾けても画面のスリープは解除されません。

元に戻したい場合は、同じ要領でボタンをオンにします。

iPhone スリープ解除

スリープ解除が無効の状態

検証端末:iPhone 7(iOS 10.0)