ルート検索が充実、アンダーアーマー社が提供するランニングアプリ「Map My Run」

2017-07-02 6:55
記事タイトルとURLをコピーする

ルート検索が充実、アンダーアーマー社が提供するランニングアプリ「Map My Run」

ランニングなどのトレーニングの記録をとってくれるフィットネス系アプリ。今回はその中から、アンダーアーマー社が提供する「Map my run」を紹介します。

「Map my run」とは

「Map my run」は、元々Map my fitness社が提供していたアプリでしたが、同社が大手スポーツ用品メーカーのアンダーアーマー社に買収されたことで、提供元が変わりました。

最大の特徴は、マップ上の記録やルート検索のしやすさです。自分の走ったルートを登録して、同じルートでトレーニング効果を実感したり、他のユーザーが登録したルートを探していつもと違う景色を楽しんだりと、さまざまな使い方が可能です。

「Map my run」の基本機能

トレーニングを記録する

Facebookアカウントかメールアドレスでサインインが完了したら、メイン画面(トップ画面)が開きます。使い方はシンプルで、[ワークアウトを開始]をタップすればトレーニングの記録が始まります。画面上にある[歯車ボタン]をタップすれば、トレーニングの種類などの設定が可能です。

画面下のメニューからフィードやトレーニング、設定などのページに移行したあとにトップ画面に戻るには、[+]ボタンをタップし、[トラッキング]を選択します。

Map My Run アプリMap My Run アプリ

ランニング中は、地図上に走行ルートが記録されていきます。また、有料プランでは1kmごとにペースなどを測定してアドバイスをくれる音声コーチング機能もついています。細かくコーチしてくれるので、ランに慣れない人でもペースを保ちながら走ることができると好評です。

Map My Run アプリMap My Run アプリ

記録を終了したいときは、[ワークアウトを一時停止]をタップしてから[長押しして終了]を長押しすればOKです。

トレーニングが終わったら、[ワークアウトを保存]で記録を保存します。

Map My Run アプリ

保存した記録は、メイン画面で[フィード]をタップすれば参照できます。ルートや平均ペース、標高など、細かく分析できます。

Map My Run アプリ

ルートを検索する

フリーランも楽しいですが、コースを決めて走ればより目標が明確になるというもの。「Map my run」では、どんなときでも簡単にランニングのルートを検索できます。

まずは、メイン画面中央の[ルートを読…]の箇所をタップします。

Map My Run アプリ

すると、現在地の近くのルートが表示されます。これなら旅行先など、土地勘のない場所でも欠かさずトレーニングができそうです。

ルート選びに迷ったら、該当マップをタップすると詳細が確認できますので、どのコースが自分に合っているのかといった判断材料になります。

右上の[☆]をタップすれば、そのルートをお気に入りに登録できます。[実行]をタップすればそのルートでのトレーニングを開始できます。

トレーニングしたルートは、「私のルート」に登録されます。これで面倒な入力作業が省け、ランニングにスムーズに入れることになります。また、PCから新しくルートを作成することもできます。

Map My Run アプリMap My Run アプリ

まとめ

マップ機能に特化した「Map my run」。走った距離やカロリーだけでなく、どこをどんなふうに走ったか細かく確認できるので、一回一回のランニングが記録になるだけでなく、思い入れ深いものにもなりそうです。

月額720円、年額3600円の有料プランでは、ライブトラッキング機能や様々なトレーニングプランが利用可能になります。無料版で物足りなさを感じた場合は利用してみてもいいかもしれません。