Google、写真加工アプリ「Snapseed」をメジャーアップデート

2015-04-10 11:05
記事タイトルとURLをコピーする

Snapseed

Googleの提供する写真加工アプリ「Snapseed」(Android/iOS)が、バージョン2.0へメジャーアップデートされました。順次ロールアウトされているようです。

このアップデートでは、UIがマテリアルデザインに刷新されましたが、写真の上下スワイプで加工内容を選択し、左右スワイプで強弱調整する直感的な操作スタイルは変わっていません。

Snapseed

加工メニューは「ツール」「フィルタ」に大きく分けられて表示されるようになり、新フィルタとして「レンズぼかし」「階調コントラスト」「グラマーグロー」「ノワール」などが追加されています。「ブラシ」ツールでは、一部分のみにエフェクトを適用できます。

また、加工中におこなった編集を最初の時点に戻すことは従来もできましたが、新たにスタック機能が追加されたことで(画面上の数字部分をタップ)、処理ごとに取り消しができ、全面的な加工のやり直しが不要になりました。

アプリのアイコンも葉っぱ1枚を模したよりシンプルなものに変更されています。