【LINE】トークリストから実行できる5つのトーク処理機能【ピン/通知/非表示/削除/既読】

2017-02-05 18:22

LINE:トークリスト

LINEには意外と知られていない使い方がいくつも存在しています。なかでもスワイプや長押しといった操作を必要とする機能は、その存在を知らなければ気づきにくい機能の筆頭に挙げられます。

iPhone版LINE:トークリスト上のスワイプメニュー

スワイプメニューの表示は難易度が高めの操作(iPhone版LINE)。

ここではLINEのトークリスト上でスワイプ(iOS)もしくは長押し(Android)によって実行できるトーク関連の処理機能を紹介します。

1. 「ピン機能」でトークを最上部に固定する

ピン機能」は、iPhone版LINEに先行して実装されている機能で、特定のトークをトークリスト最上部に固定配置することができます。

LINEのピン機能で特定トークをリスト上部に固定配置する方法、既存の並び替え機能との関係はどうなる?

iPhone版LINE

ピン留めしたいトークを右にスワイプすると表示されるピンボタンをタップします。

iPhone版LINE:ピンボタン

Android版LINE

未実装です(2017年2月27日現在)。

2. 「通知オン/オフ機能」で通知の有無を切り替える

「通知オン/オフ機能」は、メッセージ受信通知の有無を選択できる機能です。メッセージの受信ごとにプッシュ通知されたくない場合に設定すると煩わしさが軽減されます。

LINEの通知を個別に「オフ」する設定まとめ──友達・グループ別/サービス別/機能別オフなどの方法

iPhone版LINE

通知の有無を切り替えたいトークを右にスワイプすると表示される通知ボタンをタップします。

iPhone版LINE:通知ボタン

Android版LINE

通知の有無を切り替えたいトークを長押しすると表示されるメニューの中から[通知OFF]をタップします。

Android版LINE:通知OFF

3. 「非表示機能」でトークを非表示にする

トークリスト上の個別トークを非表示にできるのが「非表示機能」です。「削除機能」とは異なり、トーク履歴は削除されません。あくまでも一時的に非表示にできるだけで、改めてトーク画面を表示すると、トーク履歴が保持された状態でトークリストにトークが表示されます。

LINEで友だち・トーク・タイムラインなどを「非表示」にすると/されるとどうなるか、ブロックとの違いや通知の有無などの知識を総まとめ

iPhone版LINE

非表示にしたいトークを左にスワイプすると表示される[非表示]ボタンをタップします。

iPhone版LINE:非表示ボタン

Android版LINE

非表示にしたいトークを長押しすると表示されるメニューで[非表示]をタップします。

Android版LINE:非表示

4. 「削除機能」でトークルーム(トーク履歴)を削除する

特定のトークルームのトーク履歴をすべて消去できるのが「削除機能」です。非表示と異なり、改めてトークルームが作られても、トーク履歴は全て抹消された状態になります。

LINEで友達を「削除」するとどうなるか──相手への通知の有無、復活させる方法、友だちリストやタイムラインの変化などを徹底解説

iPhone版LINE

削除したいトークを左にスワイプすると表示される[削除]ボタンをタップします。

iPhone版LINE:削除ボタン

Android版LINE

削除したいトークを長押しすると表示されるメニューで[削除]をタップします。

Android版LINE:削除

5. 「既読処理機能」で既読にする

トークルームを開くことなくメッセージを既読にできるのが「既読処理機能」です。通知で確認済みのメッセージしかない場合や公式アカウントからの不要なメッセージが大量に溜まっている場合など、トークリスト上でどんどん既読を付けていけることで、LINEで未読メッセージ数を示す緑バッジの数を簡単に減らすことができます。もちろん同時にiPhoneのホーム画面上のLINEアイコンに付く赤バッジの数字も減らせます。

LINEで既読無視が増加する? 未読メッセージを読まずにトークリスト上で既読にしてしまう方法

iPhone版LINE

一括で既読にしたいトークを左にスワイプすると表示される[既読]ボタンをタップします。未読メッセージがない場合はボタンが表示されません。

iPhone版LINE:既読ボタン

Android版LINE

未実装です(2017年2月27日現在)。既読にしたい場合はトークルームを開く必要があります。

LINEで「既読」をつけない8つの方法【iPhone・Android・PC対応】