LINEで友だち・トーク・タイムラインなどを「非表示」にすると/されるとどうなるか──ブロックとの違いや通知の有無などの知識を総まとめ

2017-01-20 17:57

LINE 非表示

本記事では、LINEで友だち・トーク・タイムラインなどを非表示にする方法や解除方法、非表示の意味など、LINEの非表示機能に関連する情報を総合的に解説しています。

また、似て非なる機能である「ブロック」との違いや、非表示にした場合に相手に通知されてバレてしまうのか、自分が非表示にされた場合でも既読は付くのか、非表示の有無を確認する方法はあるのか、といった疑問に対する答えなどもまとめました。

「非表示」と「ブロック」の違い

まず、混同しがちな非表示機能とブロック機能の違いについて簡単に確認しておきます。

LINE 非表示&ブロック

非表示機能は、友だちやトーク、タイムラインの投稿などを各画面に表示しないようにする機能です。基本的に自分のLINEにおける見え方を整理するものであって、相手との関係に特に影響することはありません。友だちリストやトークリストなどで目的の情報を見つけやすくするための機能だと考えてよいでしょう。

ブロック機能は、文字通り相手を拒絶するための機能です。トーク・無料通話を送受信できないようにしたり、タイムラインを閲覧できなくしたりすることで、相互の交流をできるだけ断つことができます。

非表示とブロックは質的に異なる機能ですが、メニューは並べて表示されることがあるため、間違えて利用しないように注意が必要です。

非表示の通知(メッセージ)と確認方法の有無

友達付き合いの上でLINEが無くてはならないツールになっている場合、非表示やブロックが人間関係に与える影響は気になるところです。

非表示にすると相手に通知されるのか

友達を非表示にしても、相手に通知されることはありません。非表示機能は自分のLINEを整理する機能に過ぎないからです。

ブロックした場合も同様に相手に通知されることはありません。

非表示にされたことを確認できるのか

自分が相手から非表示にされた場合、その事実を確かめる手段はありません。トークや無料通話なども通常どおり可能です。自分のメッセージを相手が読めば、既読も付きます。

他方で自分がブロックされた場合、LINEの仕様上、一応の確認手段が残されています。ブロックされたというメッセージが届くことはありませんが、裏ワザ的な手法を用いることでそれなりの確度でブロックの有無を確認可能です。

「友だち」の非表示

LINE 友だちリスト

「友だち」非表示の意味

友だちを非表示にすると、友だちリストからその友だちを消すことができます。友だちが多いことが原因で友だちを探しづらいユーザーにとって、友だち非表示は使い勝手のよい機能です。

友だちを非表示にした後でも、相手とのトーク(トークルーム)はトークリストに表示されます。相手の投稿がタイムラインに表示される点も変わりはありません。

また、相手を非表示にしても、その相手はLINEで友だちのままです。

「友だち」を非表示にする方法

友だちリスト上で友だちを左スワイプ(iPhone版)か長押し(Android版)すると管理メニューが現れます。

LINE 友だち非表示

そこで「非表示」をタップすれば、相手を非表示状態にすることが可能です。

「友だち」非表示を解除する方法

LINE 友だち非表示リスト 再表示

非表示状態を解除するには、メニューの[設定]>[友だち]>[非表示リスト]で相手を探し、[編集]ボタンをタップして[再表示]を選択します。すぐに友だちリストに再表示されるようになります。

非表示にした「友だち」を削除する方法

非表示にした相手を友だちから削除したい場合、メニューの[設定]>[友だち]>[非表示リスト]で相手を探し、[編集]ボタンをタップして[削除]を選択します

LINE 友だち非表示リスト 削除

相手は非表示リストから削除されますが、友だちリストに復活することはなく、LINEの友だちではなくなってしまいます。再度友だちになる場合は、トーク履歴などから改めて友だちとして追加する必要があります。改めて友だちに追加したことは相手に通知されません。

LINEで友達を追加する時、相手に通知されるケース・通知されないケース全まとめ

「トーク」の非表示

LINE トーク 

「トーク」非表示の意味

トーク(トークルーム)を非表示にすると、トークリストからトークを消すことができます。トークリストが友だちや公式アカウントのトークで溢れているなら、非表示機能を使って整理してみるとよいでしょう。

トークを非表示にした後でも、相手は友だちリストに表示されます。相手の投稿がタイムラインに表示されることも変わりはありません。

また、トークを非表示にしても、トーク履歴自体は保存されています。

機種変更時にLINEのトーク履歴を引き継ぎ、元通りに復元する方法【iPhone/Android対応】

「トーク」を非表示にする方法

リスト上でトークを左スワイプ(iPhone版)か長押し(Android版)すると管理メニューが現れます。

LINE トーク 非表示

そこで「非表示」をタップすれば、トークを非表示状態にすることが可能です。

「トーク」非表示を解除する方法

非表示状態は、改めて相手とトークするだけで解除されます。友だちリストから相手を探してトークを始めてもいいですし、相手がメッセージを送ってくるのを待っていてもよいでしょう。

友だち非表示とは異なり、トークの非表示リストはありません。

非表示にした「トーク」を削除する方法

非表示にしたトークを削除したい場合、非表示のままだとトークを削除できません。いったん非表示状態を解除し、トークリスト上でトークを左スワイプ(iPhone版)か長押し(Android版)して管理メニューを表示します。

LINE トーク 削除

そこで「削除」をタップすれば、トークを削除できます。

トークを削除すると、トークの内容(トーク履歴[トーク内のメッセージ・スタンプなど])も同時に削除されます。トークを残しつつトーク履歴だけを削除してトークをまっさらな状態にしたいなら、トーク画面のメニューの[トーク設定]から履歴だけを削除できます。

自分がトーク履歴を削除しても、相手のLINEからトーク履歴を削除することはできません。

LINEの見られたくないトーク履歴を隠す「非表示」機能、ただし復元と管理にコツが必要

「タイムライン」における非表示

LINE タイムライン

「タイムライン」における非表示の意味

タイムラインにおける非表示とは、特定アカウントによる投稿を表示しないようにすることです。非表示アカウントの投稿はタイムラインに流れてこなくなります。

この点、LINEでは"非表示"というメニュー名が使われていますが、このタイムライン上の非表示機能は実質的に投稿の削除機能だとみてよいでしょう。"非表示"にすると、非表示アカウントによるその時点までの投稿が自分のタイムライン上から全て削除され、非表示状態を解除しても削除された投稿は復活しないからです。

「タイムライン」で特定アカウントを非表示にする方法

iPhone版

タイムラインで非表示にしたいアカウントの投稿を左スワイプすると、右上に赤い非表示ボタンが現れます。

LINE タイムライン 非表示

タップすれば確認ダイアログが表示されるのでOKします。

Android版

タイムラインで非表示にしたいアカウントの投稿を長押し(Android版)すると管理メニューが現れます。

LINE タイムライン 非表示

[タイムラインに非表示]をタップすると確認ダイアログが表示されるのでOKします。

「タイムライン」における非表示を解除する方法

非表示状態を解除するには、メニューの[設定]>[タイムライン]>[タイムライン非表示リスト]で非表示にしたアカウントを探し、[非表示解除]ボタンをタップします。

LINE タイムライン 非表示リスト

以後、そのアカウントの投稿はタイムラインに流れてくるようになりますが、非表示にする前の投稿は復活しません。相手のホームを訪問すれば消えてしまった投稿をチェックできます。

ややこしい「非表示グループリスト」

実はグループにも非表示機能が存在しています。グループ設定画面に[グループメニューに表示]という項目があり、ここをオフに設定すると"グループメニュー"に表示されなくなります。

LINE グループ非表示

非表示にしたグループは、[設定]>[グループ]>[非表示グループリスト]にまとめられています。

LINE 非表示グループリスト

このグループ非表示機能でややこしいのは、"グループメニュー"で非表示にしても、そのグループが友だちリストで表示されつづけるということです。表示されなくなるのは、あくまでタイムラインのマイグループ画面においてのみ。おそらく、"グループメニュー"とはタイムラインのマイグループを意味しているのでしょう。分かりづらいですね。そもそも、タイムラインのマイグループ画面を知らないという人もいるのではないでしょうか。

LINE グループ非表示

残念ながら、グループを友だち非表示のように友だちリストから消すことは今のところ不可能です。どうしても消したければ、グループを退会するしかありません。

グループ設定画面は、グループトークの[グループ編集メニュー]や[設定]>[グループ]などから開くことができます。

「知り合いかも?」の非表示(ブロック)

LINE 知り合いかも?

友達かもしれないユーザーを表示する「知り合いかも?」リストで相手を表示しないようにしたい場合、リスト上で相手をブロックして消すことができます。

逆に、他人の「知り合いかも?」リストに自分が表示されてしまった場合、自分をリストから消すためには自分のアカウントを削除するしかありません。

詳しくは以下の記事で解説しています。

非表示・ブロックの前に通知オフ

友だちやトークを非表示にしても解決しないのが、プッシュ通知問題です。

プッシュ通知自体は便利な機能ですが、「大量に友だち追加した公式アカウントなどからプッシュ通知が頻繁に届いてうるさい」と感じている人は少なくないようです。また、友だちや参加グループトークからの通知の多さに悩まされている人も多いのではないでしょうか。

ところで、この通知が届かないようにしたいと考えて、友だちやトークを非表示にした経験はありませんか?筆者は、LINEを使い始めた当初、非表示にすれば通知が来ないようになるはずだと勘違いし、せっせと友だちとトークを非表示にしたことがあります。もちろん、そんなことをしても無意味だったのですが。

LINE 通知ON/OFF

メッセージが来てもプッシュで通知されないようにしたい場合、個別のトーク画面のメニューで[通知OFF]をタップして[通知ON]という表示にしておけば、通知が来ないようになります。この点、相手をブロックしても通知が届かなくなりますが、ブロックだと弊害が出てくる可能性があります。まずは通知をオフにすることを検討してみることをオススメします。

※[通知OFF]という表示は、そこをタップすると通知がオンになることを意味しています。