LINE MUSICで音楽をオフライン再生(ダウンロード保存)する方法、キャッシュ削除の仕方も紹介

2016-07-07 17:25

LINE MUSIC

LINEによる定額制音楽配信「LINE MUSIC」アプリでは、キャッシュをダウンロード保存することにより、楽曲のオフライン再生機能が利用できるようになりました。本稿では、キャッシュとは何なのかという話と、オフライン再生機能の使い方について紹介します(iPhone版・Android版とも手順は同じです)。

キャッシュとは

ここでいう「キャッシュ」とは、次にまたその楽曲を効率的に再生する(再利用する)ために、スマホ本体に残しておく楽曲データを指します。

聴きたい楽曲を選択し、あらかじめ(Wi-Fi通信環境下などで)キャッシュデータをスマホにダウンロードしておけば、ストリーミングでは悩みの種になりがちな通信速度制限などを気にせず、ネットワークに依存しない形で音楽を楽しめます。

スマホの「通信速度制限」ガイド──残り通信量の確認や解除方法、回避するための対策など

楽曲データそのものをダウンロードしてユーザーが所有できる機能ではありませんが、キャッシュされた音源データは500曲まで保存可能です。なお、オフラインで聴くことができる期間は、最後にオンラインで再生してから最大7日間という点には注意が必要です。

LINE MUSICでオフライン再生をする方法

LINE MUSIC

オフライン再生で聴きたい楽曲をリストまたは再生画面で表示したら、楽曲リストの[…]部分、あるいは再生画面の[メニュー]部分をタップします。

LINE MUSIC

表示されたメニューで[キャッシュする]をタップします。

LINE MUSIC

キャッシュデータをダウンロードするか尋ねられます。

ダウンロードには通信量を要するため、Wi-Fiに接続しているかなど環境を確認後、[キャッシュ]をタップしましょう。

LINE MUSIC

キャッシュデータのダウンロードが始まります。Wi-Fi環境で1曲あたりダウンロード完了まで十数秒ほどでしょうか。

「キャッシュが完了しました。」とメッセージが表示され、キャッシュした楽曲はこのオフライン再生リストにストックされていきます。

LINE MUSIC

オフライン再生リストは、LINE MUSICの画面左上、ハンバーガーボタン[≡]をタップして表示されるメニュー内にある[マイミュージック]から呼び出すことができます。

LINE MUSIC

マイミュージックの最下部までスクロールすると、「オフライン再生」という項目があるので[もっと見る]をタップ。

LINE MUSIC

ここから、楽曲をオフライン再生することができます。

自動キャッシュとアルバム/プレイリストのキャッシュ

お気に入りで自動キャッシュ

LINE MUSIC キャッシュ

LINE MUSICのアップデートに伴い、楽曲を「お気に入り」するだけで自動的にキャッシュ(保存)される機能が追加されています。

「設定」メニューから[お気に入りを自動保存]をオンにすることにより、同機能を利用することができます。

キャッシュ曲をアルバムやプレイリスト単位でも表示

LINE MUSIC キャッシュ

キャッシュした楽曲は、これまで「My Page」のオフライン再生ページ内で1曲単位で表示されていましたが、アルバムやプレイリスト単位でも表示されるようになっています。

LINE MUSIC キャッシュ

このほか、「並び替え」機能でアーティスト・アルバムごとにソートしたり、[同期]ボタンをタップしてアルバム・プレイリストの中身の更新内容を同期したりすることも可能です。

オフライン再生用にキャッシュした楽曲データを削除する方法

LINE MUSIC

オフライン再生リストの上部に[編集]ボタンがあるので、これをタップします。

LINE MUSIC

削除したい楽曲にチェックを入れ、[削除]ボタンをタップすればキャッシュデータは消去されます(スマホのストレージ容量もこのぶん開放されます)。

このほか、編集メニューでは楽曲の並び順を入れ替えたりすることも可能です。

最後に補足情報として、LINEアプリのキャッシュを削除する方法もあるので紹介します。こちらの記事もオススメです。

LINEの容量を減らす、キャッシュや写真・画像のデータを削除する方法