【Android】LINEでトーク履歴をGoogleドライブ/Keepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】

2017-09-02 16:44

【Android】LINEでトーク履歴をGoogleドライブ/Keepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】

Androidスマホの機種変更にともなうLINEの引き継ぎでは、これまでトーク履歴のバックアップおよび移行・復元の作業が複雑で面倒でした。しかし、トーク履歴をGoogleドライブに一括バックアップできる機能が新たに追加されたことで、比較的簡単にすべてのトークを引き継いで元通り復元することが可能になりました。

そこで本記事では、機種変更時などにLINEのトーク履歴を引き継ぐ方法として、第一選択となる「Googleドライブへの一括バックアップ・復元」と、特定のトーク履歴を予備的に保存しておくのに便利な「LINEのKeep(キープ)機能を利用した個別バックアップ・復元」について、それぞれ解説します。

トークをGoogleドライブに一括バックアップして引き継ぎ・復元する方法

iPhone版LINEアプリに実装されているiCloudへのトーク履歴バックアップ機能と同様、Android版LINEアプリにもGoogleドライブへのバックアップ機能が備わりました。これまで使ってきた端末(旧端末)のすべてのLINEトーク履歴を一括バックアップしておけば、新端末でそれを手軽に復元できるので便利です。通常はこの方法で引き継ぎをおこなうことを推奨します。

0. Androidスマホなら誰でも使える「Googleドライブ」

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

トーク履歴のバックアップに利用するGoogleドライブとは、Googleが提供するクラウドにデータを保存できるストレージサービスで、写真や動画、ファイルなどを無料で15GBまでアップロード可能です。Googleアカウントを登録しているユーザーなら、誰でもすぐ使うことができます。

Gmailアカウントの作り方、新規作成・複数管理・削除・復活まで

Androidスマホを利用している場合、通常はGoogleアカウントがすでにスマホに登録されているので、特別な作業などを必要とせずGoogleドライブが使えるはずです。つまり、LINEのトーク履歴をバックアップするにあたって、Googleドライブの設定や容量、料金などについて過剰に意識しなくても大丈夫です(トーク履歴データの容量が十数GBにのぼることもまれです)。

1.【旧端末】Googleドライブにトーク履歴をバックアップする

トーク履歴をGoogleドライブに一括バックアップするには、旧端末のLINEアプリから作業をおこないます。なお大前提として、機種変更前のAndroidスマホではOSバージョン、および「LINE」アプリを最新版にアップデートしてください(古いバージョンでバックアップしたデータは、復元できなくなる可能性があります)。

今さら聞けない、Androidスマホをアップデートする方法と注意点

LINEアプリをアップデートする方法

Googleアカウントを選択

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

LINEの[その他(…)]タブで[設定(歯車マーク)]→[トーク・通話]と進んだら、[トーク履歴のバックアップ・復元]を選択します。

トーク履歴をバックアップする先であるGoogleドライブ(Googleアカウント)を設定するため、[Googleアカウント]をタップします。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

今のAndroidスマホ(旧端末)に登録してあるGoogleアカウント(@gmail.com)が表示されるので、新端末でも利用するGoogleアカウントを選択して[OK]をタップします(もし新規にアカウントを作成したい場合は、[アカウント追加]へ進みます)。

LINEがGoogleドライブにアクセスするためのリクエストが表示されます。[許可]を選択し、リクエストを承認してください。

トーク履歴のバックアップ

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

Googleアカウントが設定されたら(アカウントが表示されます)、続いて[Googleドライブにバックアップする]をタップします。

Wi-Fi接続されていないと、「モバイルデータを利用して続行しますか?」という画面が表示されます。[はい]を選択するか、通信量が気になるならWi-Fiに接続してやり直してください。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

即座にバックアップが始まり、完了すると「前回のバックアップ」の項目に日付と容量が表示されます。これで、すべてのトーク履歴データが一括でGoogleドライブにバックアップされました。

ただし、トーク履歴の中にまだ見ていない(拡大表示していない)写真や動画などがある場合、一度は表示した上で、念のため大事な写真や動画を別途保存しておくと安心です(復元できなくなる可能性もあるため)。

保存できない? LINEで受信した写真や動画の保存期限とバックアップ方法

2.【旧端末】LINEアカウント引き継ぎの事前準備をする

トーク履歴のバックアップが済んだら、今度はLINEアカウントを引き継ぐための事前準備を旧端末でおこないます。具体的には、「メールアドレス登録(もしくはFacebook連携)」と「アカウント引き継ぎ設定」の2つです。

メールアドレス登録をする

LINEのアカウント引き継ぎには、LINEでのメールアドレス登録が必要です(注:トーク履歴をバックアップした先のメールアドレスである必要はありません)。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

メールアドレスが登録済みの場合の表示

登録済みの人は、LINEアプリの[その他(…)]タブで[設定(歯車マーク)]→[アカウント]と進んだ設定画面で、[メールアドレス登録]の項目が「登録完了」と表示され、メールアドレスおよびパスワードを覚えているならこのままで問題ありません。

なお[メールアドレス登録]をタップすると、登録したメールアドレスが確認できます。パスワードを忘れてしまった場合は、確認はできないため変更が必要になります。パスワード再設定の方法については、下記の記事を参照してください。

LINEでパスワードを忘れたらどうする? 確認できないが変更(再設定)はできる

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

メールアドレス登録をおこなう場合のステップ

まだメールアドレスを登録していない場合、[その他(…)]タブで[設定(歯車マーク)]→[アカウント]と進み、[メールアドレス登録(未登録)]をタップして新規登録ができます。

登録したいメールアドレスを入力し、パスワードは6~20字で英字と数字を組み合わせたものを2回入力します。続いて[確認]をタップ。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

メールアドレス登録をおこなう場合のステップ

認証番号の入力画面に遷移します。入力したメールアドレス宛てにLINEから4ケタの認証番号が記載されたメールが届くので、確認して番号を入力してください。

正常に登録が完了すると、登録メールアドレスが表示されるので、[確認]をタップします。より詳しい手順やうまく登録できない時は下記の記事をご参照。

LINEでメールアドレスを新規登録・確認・変更・登録解除(削除)する方法

なお、Facebook連携については本記事では割愛しますが、連携手順やFacebook連携を利用したLINEアカウントの引き継ぎ方法は、下記の特集をそれぞれ参照してください。

LINEでFacebookと連携/解除する方法、メリット・デメリットも紹介

失敗しない、機種変更時にLINEを引き継ぎする方法

アカウント引き継ぎ設定(2段階認証の準備)

さらに旧端末では、「アカウント引き継ぎ設定」をおこなう必要がります。いわゆる「2段階認証」と呼ばれるステップで、アカウント乗っ取りを予防するためのセキュリティ機能の一つです。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

設定の手順は、旧端末のLINEで[その他(…)]タブから[設定(歯車マーク)]→[アカウント引き継ぎ設定]と進み、[アカウントを引き継ぐ]の項目をオンにします。設定後、24時間以内にアカウントを引き継がなかった場合は、再びオンにする必要があります。

以上で、機種変更前の旧端末のLINEにおける事前準備は完了です。続いて、機種変更した後の新端末のLINEにおけるアカウント引き継ぎとトーク履歴の復元をおこないます(後述)。

3.【新端末】LINEアカウントの引き継ぎをおこなう

新端末に機種変更したら、まずはLINEアプリをインストールします。その後、新端末のLINEにログインし、アカウントの引き継ぎをおこないましょう(バックアップしたトーク履歴はその後に復元します)。

LINEにログインする

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

LINEアプリを起動したら(LINEへのアクセス権限はすべて許可してください)、新規登録/ログインの画面が表示されるので、[ログイン]をタップします。

ログイン画面で旧端末で登録したメールアドレスとパスワードを入力し、[確認]をタップします。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

旧端末で使っていたLINEが利用できなくなり、トーク履歴も削除されるとの警告が表示されますが、トーク履歴はバックアップできているので[確認]をタップして進みます。

電話番号で認証する

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

新端末の電話番号が自動入力されます。通常はこのまま[次へ]をタップします。

もし異なる電話番号で認証をおこないたい場合、SMSを受け取れるか通話できる電話番号を入力してください。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

入力した電話番号宛てにSMSが届くので、4ケタの認証番号を確認します。LINEに戻って認証番号を入力し、[次へ]をタップします。

なお、新端末の電話番号を利用している場合、多くは認証番号が自動的に入力されて切り替わります。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

年齢確認のステップが表示されます。LINE IDの設定や検索などの機能を利用したい場合は年齢確認が必要ですが、後でも設定できるので、ここでは割愛します([年齢確認をしない]を選択してOK)。LINEアカウントの引き継ぎが完了し、旧端末のLINEで使っていた友達リストなどが復元されます(トーク履歴はここでは復元されません)。

「LINE ID」とは──設定・変更・削除の方法や年齢確認、ID検索できないケースなどを解説

なお、Facebook連携でLINEのアカウント引き継ぎをおこなう手順や、スタンプ等の復元方法などについては、下記の記事を参照してください。

失敗しない、機種変更時にLINEを引き継ぎする方法

4.【新端末】Googleドライブにバックアップしたトーク履歴を復元する

最後に、GoogleドライブにバックアップしたLINEのトーク履歴を新端末に移行して復元します。Googleドライブ側で設定することは特になく、LINEアプリから復元作業をおこないます。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

新端末のLINEで[その他]タブから[設定(歯車マーク)]→[トーク・通話]→[トーク履歴のバックアップ・復元]と進みます。

左上の画面で[復元する]をタップします。するとアカウントの選択メニューが表示されるので、バックアップした時と同じGoogleアカウントを選んで[OK]をタップしてください。

通常、機種変更後の新端末でも以前と同じGoogleアカウントを利用することがほとんどですが、バックアップした時のGoogleアカウントが表示されない場合には、[アカウントを追加]を選択して同じGoogleアカウントを新端末に登録する必要があります。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

データの読み込みが始まり、トーク履歴がGoogleドライブから復元されます。[確認]をタップして復元が完了します。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

復元されたトーク履歴。一部の写真や動画などは復元できないこともある

無事にトーク履歴が復元されているか確認してください。テキストやスタンプなどはほぼ復元されますが、保存期限が切れた写真や動画などは復元することができないものもあります。

【予備】トークをKeepへ個別バックアップして引き継ぎ・復元する方法

LINEユーザーなら登録なしで使えるクラウドストレージ機能「Keep(キープ)」を使って、LINEのトーク履歴をバックアップ・復元する方法も紹介します。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

主な流れは、まず旧端末でトーク履歴をLINEのKeepにバックアップした後、LINEアカウントの引き継ぎをおこないます。新端末では、Keepからトーク履歴ファイルをダウンロードし、ファイル管理アプリを使って適切なフォルダ(「LINE_Backup」フォルダ)に移行。LINEアプリでトーク履歴のインポートをおこなえば、復元が完了です。

ただし、Keepへのバックアップはトークごとにしかできない個別バックアップとなり、上述の「Googleドライブ」を利用した一括バックアップ・復元に比べて、引き継ぎに手間がかかります。そのため、Googleドライブへのバックアップに加えて、大事なトークだけをあくまで予備的に(万が一、復元に失敗した時の保険のために)Keepを使って保存しておくする手段として認識してください。

1. LINEの「Keep」にトーク履歴をバックアップする

Android版LINEでは、トーク履歴を相手またはグループごとにバックアップする必要があり、すべてのトークを一括でバックアップすることはできません。そのため、これは残しておきたいというトークに絞って、順次バックアップをおこなうのが効率的です(ただし、グループ化されていない複数人トークは引き継ぎできないので要注意)。

トーク履歴をフルバックアップする

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

まず、バックアップしたいトークの画面で右上の[V]からメニューを開き、[トーク設定]を選択します。

次に[トーク履歴をバックアップ]をタップし、[すべてバックアップ]を選択しましょう。すぐ端末内にトーク履歴がzipファイル形式でバックアップされます。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

さらに、このファイルをメール送信するか尋ねられるので[はい]をタップします(Keepにバックアップするために必要)。

トークにある音声データ・動画の一部は再生できない可能性がある旨の警告が表示されますが、[確認]をタップして進みましょう。

共有(保存)先にはLINE Keepを指定する

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

共有先の候補が表示されます。ここでは[LINE Keep]を選択。これにより、トーク履歴がKeep上にもバックアップされます。

Keep(キープ)とは、LINE内に各種ファイルを最大1GBまで保存しておけるストレージ機能。LINEユーザーであれば別途登録の手間なく、誰でも無料で利用できます。同じアカウントでLINEを使うなら、引き継ぎ後もKeepにアップしたファイルにアクセスできるので、LINE関連のデータのバックアップに最適です(ただし、1ファイルが50MBを超えるコンテンツは30日間のみの保存となります)。

LINEのKeep(キープ)機能の使い方──写真・動画・ファイル等の保存方法と見方、消し方などを解説

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

Keepにバックアップされたトーク履歴ファイルは、友だちリストの「マイプロフィール」を開くと表示されるポップアップから[Keep]を選択し、一覧で確認できます。

ファイルが確認できたら、一つのトーク履歴をKeepへバックアップする作業は完了です。この操作を、引き継ぎたいすべてのトークについて繰り返すことになります。

2. LINEのアカウントを新端末に引き継ぐ

Keepへのバックアップが済んだら、アカウントの引き継ぎをおこないます。旧端末でメールアドレス登録(もしくはFacebook連携)がしてあれば、新端末のLINEへのログイン作業に進めます。

ここでは、多くのユーザーが利用するメールアドレスによるLINEログインの流れを、ダイジェストで紹介します。なお、機種変更で電話番号が変わったりFacebook連携によるログインをおこなったりする場合(2段階認証が必要なケース)など詳細な手順については、下記の特集で解説しているので参照してください。

失敗しない、機種変更時にLINEを引き継ぎする方法【iPhone・Android対応】

メールアドレスを入力する

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

LINEでメールアドレスを登録していない場合、まず旧端末でメールアドレスの登録をおこなう必要があります。具体的な手順は下記を参照。

LINEでメールアドレスを新規登録・確認・変更・登録解除(削除)する方法

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

メールアドレスの登録が済んでいれば、新端末にLINEアプリをインストールして起動します。

最初の画面では、[ログイン]を選択します。[新規登録]ではないので、間違えないよう注意しましょう。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

登録したメールアドレスとパスワードを入力し、[確認]をタップします。

「トーク履歴が削除されます」という警告が表示されますが、データはKeep(および旧端末のストレージ)にバックアップされているので問題ありません。[確認]を押して進みましょう。

電話番号による認証をおこなう

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

新端末で使う(もしくはSMSが受け取れる)電話番号を入力し、[次へ]をタップ。SMSで4ケタの認証番号が送られてくるので、番号を入力して[次へ]を押します。

SMSが届かない場合などは、SMS再送や通話による認証番号の受け取りも可能です。認証が済めば、LINEアカウントの引き継ぎは完了します。この時点で、旧端末のLINEは利用できなくなります。

なお、パスワード忘れやエラーなどでうまく進めない場合は、下記の特集も参照。

LINEの機種変更で「失敗」「引き継ぎできない」時の対処法まとめ──パスワード・メールアドレス忘れ、電話番号エラー、2段階認証、トーク履歴など

必要に応じて年齢確認や友だち追加の設定

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

電話番号認証の後に、年齢確認や友だち追加に関する設定が表示されることがあります。

いずれも後で設定が可能なものなので、とりあえず年齢確認はスキップ、友だち追加はオフにしておいても支障ありません。

3. Keepに保存したトーク履歴を新端末にダウンロードする

Keepに保存したトーク履歴ファイルへは、アカウント引き継ぎ後のLINEからアクセスできます。まずは、これを新端末のストレージに一旦ダウンロードします。

Keepからトーク履歴ファイルを端末にダウンロード

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

LINEの友だちリストからマイプロフィール(自分)のポップアップを開き、[Keep]をタップします。

すると、バックアップしたトーク履歴ファイルが同じように並んでいるのが確認できるはずです。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

ファイルは一つずつダウンロードします。

各ファイルを長押しすると表示されるメニューから[保存]を選択。すべてのトーク履歴ファイルをダウンロードします。保存先は、端末のストレージ内の「Download」(→「LINE」)フォルダに格納されます(後述)。

トーク履歴を移行してインポートする「LINE_Backup」フォルダを作る

トーク履歴ファイルが端末のストレージ内の“適切なフォルダ”に入っていないと、トーク履歴は正常に復元することができません。この適切なフォルダというのが「LINE_Backup」という名称のフォルダです。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

LINE_Backupフォルダは、LINEで何らかのトーク履歴をバックアップすると自動で生成されます。

たとえば、復元したいトーク履歴の相手とのトークルームを作りましょう。友だちリストから相手のポップアップを開き、[トーク]をタップします。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

空のトーク画面になりますが、ここで右上の[V]ボタンから[トーク設定]と進みます。

続いて[トーク履歴をバックアップ]→[すべてバックアップ]を選択します。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

トーク履歴のバックアップデータが端末に保存され、それに伴ってLINE_Backupフォルダが生成されます。

メール送信の必要はないので、[いいえ]を選択しておきましょう。なお、このトーク履歴ファイルも不要なため、後で削除することになります。

4. ファイル管理アプリでトーク履歴を「LINE_Backup」フォルダに移す

トーク履歴をインポート(復元)するための「LINE_Backup」フォルダに、トーク履歴ファイルを移動する作業をおこないます。スマホだけでファイルの移行をするには、ファイル管理アプリが必要です。ここでは、比較的簡単に使える「Yahoo!ファイルマネージャー」を利用します。

アプリ「Yahoo!ファイルマネージャー」をダウンロード
Yahoo!ファイルマネージャー

「Yahoo!ファイルマネージャー」アプリを開く

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

「Yahoo!ファイルマネージャー」をGoogle Playからインストールしたら、アプリを起動します。Yahooアカウントでのログインを求められる場合がありますが、ログインせずに使えます(ログイン画面は閉じればOK)。

画面中央の[本体]をタップして進むと、「LINE_Backup」フォルダが出来ているはずです。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

「LINE_Backup」フォルダの中には、「LINE_Android-backup-chat1549002377ab.zip」といった名前のファイルが保存されています。

これは、上述の空トークのバックアップ作業で生成されたトーク履歴ファイルですが、特に必要ありません。長押ししてチェックを入れ、下部メニューから[削除]ボタンをタップして消去しておきます。

LINE_Backupフォルダへトーク履歴ファイルを移動させる

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

続いて、「Download」(→「LINE」)フォルダ内にダウンロードしてあるトーク履歴ファイルを、「LINE_Backup」フォルダへ移します。

Yahoo!ファイルマネージャーで[本体]→[Download](→[LINE])と進みます。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

Keepからダウンロードしたトーク履歴が格納されているはずです。

ここで、下部の[2画面]をタップします。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

画面下部に、もう一つのファイル管理画面が表示されます。

下の画面で「LINE_Backup」フォルダをタップして開いてください。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

今度は上の画面で右上にある[複数選択]ボタンを押し、すべてのトーク履歴ファイルを選択します。

いずれかのファイルを長押ししながら、下の画面(中身が空のLINE_Backupフォルダ)にドラッグします。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

「アイテムをコピーしますか? 移動しますか?」と尋ねられるので、ここでは[移動]をタップします。

これで無事、LINE_Backupフォルダへトーク履歴を移行することができました。

5. LINEアプリでトーク履歴をインポートして復元する

いよいよトーク履歴をLINE上で復元します。まずは、友だちリストなどからトーク履歴をバックアップした相手とのトークルームを作ります。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

友だちリストで相手を選び、ポップアップから[トーク]をタップします。

トークルームで右上の[V]ボタンからメニューを開き、[トーク設定]を選択。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

[トーク履歴をインポート]をタップします。確認メッセージが表示されるので[はい]を押すとトークの復元が始まります。

なお、トーク履歴ファイルがLINE_Backupフォルダに設置できていないと、インポートの選択肢が表示されないので、その場合はもう一度、ファイル管理アプリで所在を確認する必要があります。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更

トーク履歴のインポートが完了し、元通りに復元されます。既読の表示は復元されないほか、一部の写真・音声・動画などは再生できないことがあります。

あとは、このインポート作業をバックアップしたトーク(相手)の分だけ繰り返すことになります。