LINEでパスワードを忘れたらどうする? 確認できないが変更(再設定)はできる

2017-02-06 4:46

LINEでパスワードを忘れたらどうする? 確認方法は存在せず

この記事では、LINEで登録していたパスワードを忘れた場合にパスワードを変更(再設定)する方法を解説します。

LINEでパスワードが必要になるケース

LINEでパスワードを設定後、入力が必要になるケースは主に次の2パターンです。

  • 機種変更時・アンインストール時のアカウント引き継ぎ
  • PC版やiPad版、LINEストアなど別環境でのログイン

ここで間違ったパスワードを入力すると、「LINEに登録されていないか メールアドレスまたはパスワードが間違っています。」(iOS)や「パスワードが間違っています。もう一度入力してください。」(Android)といったエラーが表示されてしまい、先に進めなくなります。

LINE:LINEに登録されていないか メールアドレスまたはパスワードが間違っています

特にアカウント引き継ぎの場合に正しいパスワードが入力できなければ、従来使ってきたLINEアカウントをすぐに利用できず、困ったことになってしまいます。

LINEにはパスワードの確認方法が用意されていない

ここで「パスワードが分からないなら、LINEに確認する方法があるはず」と考えるユーザーも多いでしょう。

この点、自分のパスワードを確かめる方法をアプリ内で提供しているウェブサービスも存在します。しかし、LINEにはアプリ内でパスワードを確認する方法が用意されていません。

そこでLINEでは、パスワードを忘れてしまって思い出せない場合、パスワードを再設定するしかない仕組みになっています。

LINEのパスワードを変更(再設定)する方法

パスワードの変更(再設定)方法は、LINEにログイン済みか否かで多少の違いが出てきます。

ログイン済みの場合のパスワード再設定手順

ログイン済み、すなわち通常通りLINEを利用できている場合にパスワードを入力するのは、メールアドレス変更とパスワード変更の場面においてです。

この点、バージョン6.9.0より古いバージョンでは、パスワードを忘れると若干面倒な手順を踏まなければ再設定できませんでした(下記参照)。

ところが、バージョン6.9.0以降では、端末自体のロックを解除でき、かつ、LINEアプリを起動してメッセージなどを確認できるユーザーであれば、非常に簡単にパスワードを変更することができます。というのも、パスワード変更画面を開く前の最後の関門が、従来の(忘れてしまった)パスワードではなく、Touch IDによる認証(iOS)もしくは端末のロック解除と同じ手順(Android)に変化しているからです。

LINE:パスワード再設定

パスワード変更画面に入るためにTouch ID認証が要求される(iOS版LINE)

つまり、バージョン6.9.0以降のLINEでパスワードを忘れてしまっていても、端末のロック解除ができ、パスワード変更画面の一歩手前までたどり着けるユーザーであれば、特に問題なくパスワードを変更できるわけです。

Android版LINE、登録パスワードの入力なしでパスワードを変更できる新仕様 端末ロック解除で代替(iOS版でも同様の仕様変更あり)

この場合、パスワードを変更するには、LINEを起動して[その他(…)]タブ→[設定(歯車マーク)]→[アカウント]→[メールアドレス変更](iOS)/[メールアドレス登録](Android)→[パスワード変更](iOS)/[パスワードの変更](Android)とタップし、端末ロック解除と同様の手段を使ってパスワード変更画面を開き、新しいパスワードを2回入力して[OK]をタップすればよいだけです。

LINE:パスワード再設定

端末ロックを突破できるなら、簡単にパスワードの再設定が可能となった

iOSデバイスでTouch ID用の指紋をひとつも登録していないのであれば、パスワード変更画面に入るための認証は不要となっています。端末のパスコード入力も求められません。

バージョン6.9.0より古いバージョンでは、パスワード再設定の手順は以下のとおりでした。

  1. [その他(…)]タブ→[設定(歯車マーク)]→[アカウント]をタップ。
  2. [メールアドレス変更](iOS)または[メールアドレス登録](Android)→[パスワード変更]をタップ。
  3. [パスワードを忘れた場合]をタップ。
    LINE:パスワード再設定
  4. iOS版では、登録済みのメールアドレスを入力して[確認]をタップ。
    LINE:パスワード再設定
    Android版では「登録されているメールアドレスに確認メールを送信しますか?」と聞かれるので[確認]をタップする。
  5. LINEからログインアカウントのパスワード再設定手続きの案内メールが送信されてくるので、パスワード再設定手続き用のURL(有効期限は発行後1時間以内)をタップする(メールが届かない場合は下記を確認)。
    LINE:パスワード再設定
  6. ブラウザが起動し、LINEの「新しいパスワード」を入力する画面に移動するので、第三者に推測されにくい新しいパスワードを設定して[確認]をタップ。
    LINE:パスワード再設定
  7. 確認ダイアログが表示されるので[OK]をタップ。

これでパスワードが再設定されました。

ログインしていない場合のパスワード再設定手順

ログインしていない場合にパスワードを入力するのは、機種変更時やアンインストール時にアカウントを引き継ぐためにログインする場面においてです。

パスワード再設定の手順は以下のとおり。

  1. LINEアプリを起動し、[ログイン]をタップ。
    LINE:パスワード再設定
  2. [パスワードを忘れた場合]をタップ。
    LINE:パスワード再設定
  3. LINEの登録メールアドレスを入力し、[確認]をタップ。
    LINE:パスワード再設定
    確認ダイアログが表示されるので、再び[確認]をタップする。
  4. LINEからログインアカウントのパスワード再設定手続きの案内メールが送信されてくるので、パスワード再設定手続き用のURL(有効期限は発行後1時間以内)をタップする(メールが届かない場合は下記を確認)。
    LINE:パスワード再設定
  5. ブラウザが起動し、LINEの「新しいパスワード」を入力する画面に移動するので、第三者に推測されにくい新しいパスワードを設定する。
    LINE:パスワード再設定
  6. 確認ダイアログが表示されるので[OK]をタップ。

これでパスワードが再設定されました。あとは登録メールアドレスとパスワードを入力すればログインするだけです。

パスワード再設定メールが届かない場合に確認すべき事項

パスワード再設定メールが届かない場合、LINE社はヘルプページで以下の事項を確認するように求めています。

  • 登録メールアドレスが正しく入力されているか?
  • 登録時と異なるメールアドレスを入力していないか?
  • 迷惑メールフォルダなど、受信箱とは異なるフォルダに届いてしまっていないか?
  • 迷惑メールに対するフィルターが設定されていないか?
  • ドメイン指定受信を設定しているか?
    • ドメイン指定受信を設定している場合は[naver.jp]を許可する。
  • RFCに準拠していないメールアドレスを設定していないか?
  • 短い間隔で確認メールの受信を試していないか
    • 短い間隔で複数回確認メールの受信を試すと、正常に受信できない場合あり。この場合、24時間程度の間隔を空けて再度試す。

それでも問題が解決できない場合、問題報告フォーム([その他(…)]タブ→[設定(歯車マーク)]→[ヘルプ]→[メールアドレス・パスワード]→[パスワード再設定メールが届かない]の[登録メールアドレス解除申請]をタップ)よりメールアドレスの解除を申請できます。その後、新たに使用できるメールアドレスを登録してください。

LINEでメールアドレスを新規登録・確認・変更・登録解除(削除)する方法