auスマートフォン向けEメール・SMSアプリがアップデート、LINE風の会話モードUIを導入

2013-05-23 18:23
記事タイトルとURLをコピーする

au

KDDIは、auスマートフォン向けのEメールアプリ(@ezweb.ne.jp)とSMSアプリをアップデートし、25日より順次提供開始する。

ポップアップ表示もLINE風

今回のアップデートではEメール、SMSともに「会話モードUI」が導入され、LINEのトークのようにやりとりが吹き出し型のタイムライン表示となる。

Eメールでは、従来のデコレーション絵文字に加え、ユーザーの利用形態に合わせて従来のフォルダモードUIと会話モードUIで表示を切り替えできる。

au

このほかEメールには、ロックスクリーン上に受信したメールをポップアップ表示する機能が追加された。ポップアップに本文を入力すれば、そのまま返信も可能。さらに、アドレスごとにポップアップ表示/非表示を設定できるため、すぐに返信したい相手だけを選んでの表示も行える。

au

また、受信可能な本文パートのサイズを1MBまで拡大することで、HTML形式メールの表示を表現力豊かに改善した。

加えて、特定のメールアドレスとのメールのやりとりを隠す「シークレット」機能、画像をリサイズしてから添付できる機能、テーマに設定できるカラー6色とプリセット背景3種類などが追加された。背景画像として、ユーザーオリジナルの画像も設定可能となった。

新Eメールアプリは、AQUOS PHONE SERIE SHL22を除く2013年夏モデル以降に発売するAndroid搭載スマートフォンが対象機種(プリインストール)となるが、そのほかのAndroid 4.x以上を搭載する機種向けには順次アップデートを行う。

また、SMSアプリの対応機種は、HTC J One HTL22とAQUOS PHONE SERIE SHL22を除く2013年夏モデル以降に発売されるauスマートフォンとなる。