ドコモ「AQUOS PHONE sv SH-10D」がアップデート、ロック画面のライブ壁紙が正しく表示されない不具合の改善など

2013-05-01 21:48
記事タイトルとURLをコピーする

AQUOS PHONE sv SH-10D

NTTドコモは1日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE sv SH-10D」のソフトウェアアップデートを提供開始した。

今回のアップデートでは、ウェルカムシート(ロック画面)のライブ壁紙が正しく表示されない場合がある不具合の改善が行われる。

アップデートは端末単体で実施できる。新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書き換えが行われる。

なお「メニューボタン」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能。

更新後の最新ビルド番号は「01.00.06」となる。アップデート方法などの詳細は、下記の公式ページを参照。