「spモードメール」がアップデート、メール詳細画面のヘッダ表示の変更など

2013-03-18 12:52
記事タイトルとURLをコピーする

spモードメール

ドコモは「spモードメール」をアップデートし、メール詳細画面のヘッダ表示の変更や、不具合改善などが行われた。

今回のアップデートでは、従来はメール詳細画面においてヘッダ情報(宛先や送信元、タイトルなどが表示されている部分)を折りたたんでいる際に「件名(Title)」が表示されていたが、Android 4.1以上向け(バージョン6170)でこれを変更した。

具体的には「件名(Title)」の代わりに、新規メール、送信メール、未送信メールでは宛先(To)が、受信メール(メッセージR・Sは除く)では「送信元(From)」が表示されるようになった。

また、Android 4.0.x以下向けにはバージョン6300のアップデートが提供され、「Wi-Fi接続時にメールを自動受信しない場合がある」「送信したメールが未送信メールに格納されてしまう場合がある」「送信中のまま送信処理が終わらない場合がある」などの不具合が改善されている(ただし、利用状況によっては解消されない場合もあると併記されている)。