Google I/O 2012の開催について公式発表

2011-10-18 6:49
記事タイトルとURLをコピーする

android-Google-IO-2012

開発者カンファレンスGoogle I/O

米国時間17日、Googleは開発者カンファレンスGoogle I/O 2012の開催について、公式発表を行った。

Googleの発表によると、Google I/O 2012は4月24日、25日にサンフランシスコにあるMoscone Center Westにて開催される。

Google I/Oは開発者を対象としたイベントで、AndroidやChromeなどをはじめとするGoogleのサービスやWEBアプリなどに関して、活発に情報交換される場となっている。

同時に、Googleが新サービスを発表する場としても非常に重要な位置づけにあるイベントで、前回のGoogle I/O 2011ではクラウド音楽サービスMusic bataやChrome OSを搭載したノートPC Chrome Book発売のほか、Android関連では、Honeycomb(Android3.0)を3.1へバージョンアップ、およびAndroid4.0のコードネーム(Ice Cream Sandwich)発表、およびAndroid@Home構想(Android端末で家電のコントローラーを置き換える)が発表された。また、サプライズとして、参加者5000人以上にHoneycombを搭載したGalaxy Tab 10.1のイベント限定モデルが無料配布された。

Google I/Oに参加するためのチケットは非常に入手が困難なことで知られており、今回もこのプラチナチケットの争奪戦が行われるだろう。なお、I/Oとは「Innovaton in the Open」「Input/Output」から取っている。