AppleがiPadデザインに関する訴訟に敗訴、手痛い反撃

2011-11-03 8:35
記事タイトルとURLをコピーする

NT-KAppleiPadのデザインに関する特許を侵害しているとして、スペインのAndroidタブレットメーカーNT-Kに対して起こした訴訟は、Appleが敗訴するという結果となった。

Appleが昨年にスペインで小さなAndroid TabletメーカーNT-Kに対して起こした訴訟は、AppleのiPad設計関連の特許を侵害しているというものだったが、1日、裁判所はこれを棄却し、NT-Kの権利を認めた。
これにより、NT-KはAppleの訴訟によって受けた損害について、民事訴訟で賠償を請求していくことを明らかにしている。

NT-Kのような小さいメーカーにとって、Appleと争うことは非常に大きなリスクを伴い、1年近い係争による負担は並大抵のものでなかったと思われるが、彼らはこの結果を受けて、喜びに満ちた勝利を公式ブログに掲載している。

この結果が、他国で巻き起こっているApple対Android端末メーカーの訴訟にどのような影響を与えるかは不明だが、Appleの連勝が止まったことは事実だ。