Acer、ハイスペックタブレットA700とA701も開発中

2011-11-17 7:34
記事タイトルとURLをコピーする


画像はA500

AcerがクアッドコアのTegra3を搭載し、解像度1920×1200 WUXGAの高解像度ディスプレイを採用したハイスペックAndroidタブレットICONIA TAB A700およびICONIA TAB A701を開発をしているようだ。

Acerのサポートページにて、User Agent Profileが公開されており、その中で明らかになったモデルネーム「Acer A700」と「Acer A701」という2種類の端末が開発中のようだ。
モデルネームから、おそらく「ICONIA TAB」シリーズのタブレット端末であると思われる。

スペックは、両機種ともにディスプレイは32bitカラーに対応しており、解像度は1920×1200となっている。そして、CPUにクアッドコアプロセッサであるNVIDIA Tegra3を搭載している。

先日存在が判明した「Acer A510」と「Acer A511」もTegra3を搭載しているが、こちらはディスプレイの解像度が1280×800となっている。

おそらく、A70xとA50xシリーズではタブレットのサイズが異なるのではないかと推測されるが、この点は明らかになっていない。


android-acer-a701